クラウドバンク「旅行ギフト10万円キャンペーン」実施中

12ヶ月ファンドなら良さそう

【公共事業】トラストレンディングの除染作業案件についての考察

除染作業案件

今月さらに財務省出身者を経営陣に迎え、コーポレート・ガバナンスの強化などを行ったトラストレンディングから、新たなファンドが登場しました。

今度の公共事業は除染作業関連とのことです。硬度が高そうな案件ですが、やはり初お目見えなので不安なポイントもありますよね。

そこで、既出の情報を元にできるだけ全体像が把握できるよう、本案件について色々調べてみました!

いかんせん匿名化で情報提供が限られているので「正確」とは言えませんが、照らし合わせてみると合致する部分も多いので、大枠を理解するには十分でしょう。

ファンド概要

案件名 債権担保付ローンファンド139号
募集者 トラストレンディング
募集金額 ¥50,100,000(総額2億円)
運用期間ファンドを運用する期間のこと。または貸付を行う期間のことを指す。... More 2018/06/11~2019/06/28
年率 12.0%
担保担保についてまとめたページへ移動します。 債権譲渡登記(譲渡担保)

総額2億円を4回に分けて募集するファンドで、運用期間は12か月強。年利は12%で、営業者報酬が1%なので、見える範囲だと13%を借手が負担することになっています。

これに 融資実行手数料ソシャレン会社が借り手に融資する際に請求する手数料。融資事務手数... More が加わればマックス15%には達する感じでしょう。

トラストレンディングについては下記ページを参考にして下さい。

トラストレンディング怪しいけど心強い!トラストレンディングの評判・業績評価・投資情報まとめ

プレーヤー&担保評価

借手は地方再生支援機構株式会社?

放射性物質を取除く方法は政府の基本方針に沿った内容で、且つ新たに提言された画期的な技術であり、放射性廃棄物の処分・処理に関する専門機関(原子力系の公益財団法人)によってその有効性と実現性が充分に検証された方式(*1)が採用されます。

*1)汚染物質を積極的に吸着する素材を、小型ヘリコプターにより空中から散布することで底泥を覆う層を形成し、水中における汚染物質の巻き上がり・拡散を抑制します。

上記はファンド説明ページに記載されている除染方法についての説明。これを根拠にプロジェクトを探していたところ下記PDFファイルを発見した。

参考 福島県内、ため池に対する環境改善の提案プロテックホールディングス株式会社

内容を確認してみると、かなり合致する部分が多い。また特許番号も記載されていたのでこちらも確認してみると、ファイルに記載されている企業名が記載されているのが分かる。

参考 特許・実用新案照会J-PlatPat

これらから大本の会社は、

地方再生支援機構株式会社

ということが推測される。

自衛隊OBによって運営されている会社であり、会社情報ページを確認すると東京都内で営業し多方面に渡って営業展開をしているようだ。

下記の借入人の概要説明と照らし合わせてみても、かなりマッチしているのではないだろうか。災害支援や復興支援、そして自衛隊OBが運営するという点を考慮しても一貫性を感じられる。

本借入人は東京都内に本社を置き、各種コンサルティングサービスを中心に事業を展開する企業です。 様々な業界にパートナリングのネットワークを持ち、協業会社とのコラボレーションにより多方面の案件を手掛けております。 直近では特に公共系のビジネスデベロップメントに注力しており、公益事業の元請会社に対して経営面・業務面・ファイナンス面に渡る幅広い支援のサービスを提供しております。

他の可能性としては、ここの特許を別会社が使う、ということも考えられるが、現状のところ借入人もしくは事業統括業者はこの会社である可能性が高いと推測する。

担保について

資金の大本は行政なので、ここは問題ない。問題は借入人と事業統括業者がポシャった場合。今回の案件ではこの両者は関連企業である可能性が高く、問題発生した場合は一蓮托生なのでどちらかの倒産を心配する必要はなさそうだ。

また本案件の根拠は先に紹介した特許にあると考えられる。これを根拠に公益法人原子力バックエンド推進センター(たぶん)がからんで行政が発注しているのだから、特許権を持つ企業の案件と解釈できるので確実性の高いファンドではないだろうか?

総合評価

金利
(5.0)
担保担保についてまとめたページへ移動します。
(3.0)
スキーム仕組み、構成、計画の意。ソーシャルレンディングでは融資の仕組みを... More
(5.0)
事業者
(4.0)
総合評価
(4.0)

案件の硬度は高いと判断します。また地歩再生支援機構株式会社と関連企業は、本除染事業の根幹となる特許を取得しているので立場的には強いと言えるでしょう。もしかしたら、経営陣の人脈を通じてこの企業からトラストレンディングに声がかかったのかもしれません。となるとトラストレンディングも事業者として外部から信頼されていると評価することも出来ますね。

また24か月ではなく12か月案件である点も自分的には気に入ってますので、予算の範囲内で投資を行いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です