【2018】ソーシャルレンディングお得キャンペーン情報

公共事業のコンサルティング?トラストレンディングの新規案件に対する考察

公共事業のコンサルティング

前回の除染作業案件は意図が明確で、借入人関連企業が持つ特許ありきの案件でしたので、情報が限られている中でも比較的投資しやすい案件だったと思います。

今回は、公共事業を円滑に進行するためのコンサルティングを提供する会社への融資案件です。

今いちピンとこないのですが、限られた情報を元に考察を進めてみます。

ファンド概要

案件名 Trust Lendingセレクトファンド147号
募集者 トラストレンディング
募集金額 ¥240,000,000
運用期間ファンドを運用する期間のこと。または貸付を行う期間のことを指す。... More 2018/06/15 ~ 2019/08/30
年率 10.0%
担保担保についてまとめたページへ移動します。 債権譲渡登記(譲渡担保)

公共事業を複数扱う「依頼元事業者」に対して「本借入人」が業務効率化を目的としたコンサルティングサービスを提供するための資金を調達することを目的としたファンドです。

プレーヤー&担保評価

トラストレンディング 怪しいけど心強い!トラストレンディングの評判・業績評価・投資情報まとめ

依頼元事業者

土木事業と環境の再生・保全といった公共事業を扱っているとの説明があります。従って、もしかしたら前回の除染作業を受注していた「地方再生支援機構株式会社」かもしれません。これについては確証はありません、まったく別の事業者かもしれません。

本借入人

本借入人は東京都内に本社を置き、主に公共事業に関するコンサルティングサービスを行っている企業で、トラストレンディングによる貸付と返済の実績があります。

うーん、今回は情報がアバウトすぎて推測し辛いのですが、貸付け返済の実績があるとのことで過去案件を探してみると該当しそうな企業が一つ見つかりました。

参考 債権担保付ローンファンド78号トラストレンディング

この案件のB社さんなら条件を満たしてくれそうです。まだ返済中ですが、完全返済と記述がなかったのでこちらでも該当するんじゃないかと。

それで、「東京都で公共事業コンサルティング」もしくは「東京都で公共事業を受注するためのコンサルティング」を行っていて、特にITコンサル得意金融インフラ投資事業もやってる企業を探してみたんですが、候補の企業を絞れきれずにいます。

参考 政府・公共事業EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 参考 公共アビームコンサルティング株式会社

上記2社が近いかなーとは考えるんですが、というか…

この条件を満たす企業って、エーアイトラストも候補に入るのでは?と邪推(;´∀`) まあさすがにそれは無いと思いますが、事業形態が似ている横のつながりでの紹介って感じでしょうか。

ストーリー評価

読めません(*´∀`*)ノ

コンサルで効率化して収益性高めて、次回新規案件を最速ゲットしやすくする目的ではあるようです。

総合評価

金利
(4.5)
担保担保についてまとめたページへ移動します。
(2.5)
スキーム仕組み、構成、計画の意。ソーシャルレンディングでは融資の仕組みを... More
(3.0)
事業者
(4.0)
総合評価
(3.5)

前回の除染案件に比べると情報も少なく金利も劣るので少し低評価になりました。コンサルティングっていうジャンル柄仕方なことかもしれないけれど、匿名化の上でさらに実態がわかりにくい仕事だと少し躊躇してしまいますね。

除染や土木は、特許や高速道路という明確なものが見えてたので投資しやすかったのですが。

という訳で、よく分からないので今回私はパスしたいと考えています。

でも、これまで1%だった事業者報酬を3%取ることは良いことだと思いますよ。しっかり報酬も得て経営体制維持に繋げてほしいです。(こういうの批判する人って事業経験のない人が多い気がします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です