【2018】ソーシャルレンディングお得キャンペーン情報

船の次は大型重機!トラストレンディングから公共事業関連ファンドの募集が始まりました

船の次は大型重機!トラストレンディングから公共事業関連ファンドの募集

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

トラストレンディングから新ファンドが募集されています。

どうやら前々回の船舶と同一で、沖縄埋立案件の関連事業であり借手も同じようですね。

今回は砂利採取に使用する大型重機の購入資金を募集しています。

それではファンド概要から確認していきましょう。

ファンド概要

案件名 動産担保付ローンファンド205号
募集者 トラストレンディング
募集金額 5千万円(総額1億円)
運用予定 18ヶ月
年率 10.00%
担保など 本借り入れで購入する大型重機+代表者連帯保証
  • 募集開始
    2018/10/12 17:00~
  • 2018/10/24
  • 運用開始
    2018/10/30
  • 運用終了
    2020/04/30

ファンド解説

プレーヤーについて

投資家、トラストレンディング、借手の三者が関わるプレーヤーです。トラストレンディングについては下記を参照して下さい。

トラストレンディング トラストレンディングに200万円投資中!評判や怪しい等の口コミ・実績などについてまとめていきます

借手についてですが、判明している事項は

  • 九州・沖縄地方に本社がある
  • 国や県から関連の公共事業で使用される砂利を提供
  • 県内に強豪が少ない
  • 現在、国が発注している大規模公共事業に参画中(本件)
  • 現在、スーパゼネコンから40億円の発注を受けている
  • たぶん船舶の借手と同一

担保について

今回募集した資金で購入する大型重機に対して担保設定がなされます。

また、借手企業の代表者が連帯保証をする形の保証も付帯します。

返済について

総事業費3,500億円の公共事業の一部が本プロジェクトであり、プロジェクト遂行による事業収益によって今回の借入金の返済を予定しているとのことです。

つまり税金が原資となっているので信頼性は高そうです。

総合評価

金利
(5.0)
担保担保についてまとめたページへ移動します。
(3.0)
スキーム仕組み、構成、計画の意。ソーシャルレンディングでは融資の仕組みを... More
(4.0)
事業者
(4.0)
総合評価
(4.0)

相変わらずトラストレンディングの案件にはワクワクしますヽ(*´∇`)ノ

たぶん私だけに限らず、こういった大型重機とか大型船舶って聞くだけでテンション上がる人も多いハズ…もちろん男女問わずね。

案件的には公共事業で硬度高いと思いますが、船舶と借手が同一っぽいのが少しネックでしょうか。逆に船舶に投資していない方なら、運用期間も少し短いですし投資はしやすくなっているのではないかとも感じています。

ひとまず私は保留します(船舶とかぶるので)が、1億円超えて追加募集されてくるようなら改めて検討したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です