TATERU口座開設方法を解説してますー

まさかまだ来るとは!

トラストレンディングに新取締役就任!再び財務省からのご降臨です

トラストレンディング新取締役

参考 コーポレート・ガバナンスの強化について「役員の異動」及び「取締役会及び監査役設置会社への移行」に関するお知らせトラストレンディング

この一報をメールで受け取った時は「まさか天下り集が退任するのか?」と思っちゃいましたが、蓋を開けて確認すると、まさかのおかわり…また新たに財務省から取締役が就任するとのことです!いや、びっくり(;´∀`)

しかも、新取締役の古谷民男氏略歴を拝見すると、今年3月に退職されたばかり。ということは天下り一発目にトラストレンディングを選んだということになります。

今後も数社を渡り歩くキャリアを築くつもりなら最初の一歩で躓くわけには行きません。ということで自分としてはポジティブ要素として捉えておきます。

ただ…やっぱりいきなり居なくなられるとめちゃ怖いので…

私、監視します(*´∀`*)ノ

具体的にはHPの取締役の記載に変化がないかを、毎日定時にプログラムでチェックして、万が一変更があったら自分にメールでお知らせが届くような感じです。(cronってやつですね)

お知らせもせずHPの記載内容変更とかはヤバイと考えてるので、無いとは思いますが万一あったらこのブログでも報告したいと思います。

それからお知らせによると、園田氏が監査役になり取締役会の正当性の強化にも繋げるとのこと。なんというか非上場企業であるのにコーポレート・ガバナンスが非常に高いと言えるでしょう。

個人的には、みんクレ&ラキバン事件を受けて、暗にメーッセージを発しているのかな?とも感じます。

maneoのロゴ部分が、「やってみなわからん!やったことしか残こらん」から以前の「誠実」に変更されてましたしね。

トラストレンディングに興味のある方は下記ページを参照して下さい。

トラストレンディングトラストレンディングの評判・業績評価・投資情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です