TATERU口座開設方法を解説してますー

上場企業が運営する

LCレンディングの評判・業績・傾向などのまとめ

LCレンディング

このページでは随時LCレンディングに関係する情報をまとめています

JASDAQ上場企業であるLCホールディングスの100%子会社。設立3年で180億円弱の投資金を集め現在業界4位、3位のクラウドバンクを目前に捉えています。注目のソーシャルレンディング会社ですね。

LCレンディングの投資傾向

ファンドについて

取り扱う案件は主に「国内不動産」。親会社LCホールディングスのグループ会社に関係する案件がほとんどです。なかでもリート上場を目標としているポーリ・プラス投資法人に注目しています。この投資法人へ供給する不動産はクオリティが高いものが多くなくてはならないので、必然的に関わる案件も投資の正確性が上がると考えるからです。

LCレンディングは資金調達係

上記のような投資傾向のため、LCレンディングはグループ内の資金調達係といった役割を果たしています。そのため単体で利益を出す必然性はあまり無いため、運営手数料も2%程度と比較的安価に設定されているようです。

上場企業の連帯保証ファンド

時々募集する「LCホールディングス保証付案件」も資金を眠らせたくない時には安心して投資できるのでありがたいです。

元本保証のソーシャルレンディング案件初心者におすすめしたい元本保証のソーシャルレンディング案件

社長ブログが情報盛りだくさん

参考 「LCレンディング」社長のblogLCレンディング

社長の山中健司さんが書かれているブログですが、更新頻度が頻繁で投資対象物件に対する情報も掲載されておりとても有益な情報源となっています。

書き込まれたコメントにも丁寧に返答されている姿勢には好感を持っています。

LCホールディングス業績推移

2015/3 2016/3 2017/3 2018/3
資本金 35億6,600万円 54億2,400万円 50億3,900万円
営業収益 64億8,600万円 68億8,500万円 69億4,600万円
当期純損益 3億2,100万円 12億1,400万円 -2億8,400万円
利益余剰金 18億6,600万円 30億5,700万円 27億4,400万円
成立ローン総額 31億7,775万円 71億6,138万円 182億2,907万円
返済総額 122億6,740万円

18年予想は黒字転換で純利益も10億円となっているので余剰金は40億近くになる計算。

※2018/04/03 下方修正の見通しになったようです(-_-;)

参考 代表取締役の異動等のお知らせLCホールディングス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です