【12/27更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

アメリカンファンディング社長が運営する111ソーシャルレンディング消滅!?

111 Social Lending

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

111ソーシャルレンディング」というサイトを御存知でしょうか?

日本人投資家からすると元祖とも言えるソーシャルレンディングでアメリカ不動産投資を可能にした会社です。

ただし基本的に大口案件であったため馴染みは少なく、またmaneoファミリーに属する、

アメリカンファンディング社長の角内氏が経営していたため、小口投資家向けにはアメファンといった形に分散できてたのかもしれませんね。

で、今日の話題はその「111ソーシャルレンディング」が突如としてサイトごと消えている!というちょっと穏やかではない事実です。

私はまさおさんのツイッターで知り得たこと(まさおさんの情報収集力ぱないっす)なのですが、

12月18日現在、確かにアクセスしてみるとサイトは表示されず、ドメインも切れちゃっているようです。

いやはや、時期が時期なだけにネガティブに受け取ってしまう感じですが真相はどうなんですかね?

MEMO

12月20日確認、復活していました(・∀・)

一旦ドメイン失効させても問題ないということなら、事業実態はほとんどないんじゃないですかね?このサイト。

実質アメリカンファンディングがメインとなっているなら経営効率化を目的としたものであると読めますが、今年春先に経営効率化を謳って告知なしに役員削っちゃったガイアファンディングは現状酷いですし…

ガイアと言えば先日そのスキームが明るみに出て、投資家間ではかなり問題視されています。

個人的にはトラストレンディングの内容よりもはるかに悪質じゃないか?と不信感を抱いていますが。

当然、アメリカンファンディングもそういったネガティブフィルターで判断せざるをえず、

ガイアのスキームを事前説明してなかった事実は問題視されるの確定としても、

追加でアメファン社長の今回の件が何らかの問題をはらむものなら、

maneoファミリーにとって決定打になる悪寒がしますよ。

そもそもアメリカンファンディングの海外関連会社って、

111ソーシャルレンディング」が絡んでいるんじゃないんですかね?

matsu

さわらぬmaneoに祟りなし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です