【8月末まで】クオカード3,000円分プレゼント

タカラレーベン・インフラ投資法人から第6期一口当たり分配金3,871円ゲット!年利換算で6.7%という好結果に

タカラレーベン・インフラ投資法人

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

昨年夏より毎月1枚NISA口座で買い増していた、タカラレーベン・インフラ投資法人(インフラファンド)から待望の配当金をゲットしました!

現在10口保有していますが、11月末までなので7口分が対象となったようです。

一口当たりの分配金は3,871円です。

以下は購入記録ですが、

日付
数量
単価[円]
2018/08/08
1 株
118,300.00
2018/09/04
1 株
118,800.00
2018/09/12
1 株
114,000.00
2018/09/28
1 株
116,800.00
2018/10/16
1 株
115,500.00
2018/10/22
1 株
115,600.00
2018/10/30
1 株
108,800.00
合計:7株 平均取得額:115,400円

平均一株115,400円で取得していますので、先の分配金を年利換算してみると、

6.71%

【 (3,871 / 6 * 12) / 115,400 * 100 】

超上出来の利回りと相成りましてございます(*^_^*)

しかもNISA口座ですからね、非課税で丸儲けです。

年間120万円と限定されていますが、毎年積み上げていくには丁度よい額なのかもしれません。

決算も右肩上がりで、分配金レベルも保たれていますし、何より営業収益の根拠が法律で20年間保証されているのが大きですね。

一部報道で買取価格が下がるとかありましたが、稼働中のものに関しては現行法では影響ないので、このまま高収益を続けていってくれるものと期待しています。

ソシャレンでも太陽光発電案件は多くありますが、例え今後情報開示されようとも、上場インフラファンドの案件クオリティには敵うことはないと思っているので、私の太陽光発電への投資はインフラファンド一択で継続していきそうです。

昨年末の株式市場の下落に合わせて少し買い込んだので、現在の平均取得単価は11万円ちょっとという感じ。

10万円近くにまた下落したら買い込みたいと思いますが、ひとまず一株ずつでも買いましていきたいと思います。

他には大江戸温泉とかREITも気になり始めてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です