クラウドバンク「旅行ギフト10万円キャンペーン」実施中

【朗報】TATERU Fundingの契約手続きが「郵送」→「電子交付」になって楽になる

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

TATERU Funding投資家に朗報!

なんとこれまで皆が「めんどくせ‥」って思ってた出資申込時の手続きが、

「郵送」→「電子交付」

になるとのことです。

matsu

これはかなり嬉しいぞ!

電子交付開始は8月募集ファンドからスタートのこと。

なるほど、こないだ届いた本人確認ハガキはこのためだったんですね。

ちなみにハガキを受け取ったらTATERU Fundingへログインしてから、下記のように「電子交付について同意」を行う必要があります。

電子交付への同意画面

申込時は相変わらずクリック合戦になると思いますので、今すぐログインして処理しておきましょう!まだTATERU Fundingへ登録していない方もこの機会にぜひ検討してみて下さい。

 

しかし、電子手続きに移行するならこれまでTATERUが負担してきたレターパック往復分+DVD費用+人件費などのコストが確実に削減されることになりますので、

もしかしたら

金利…上がっちゃう??

なんてこともあるかもしれませんね。

だって単純にレターパック往復分だけでも720円で人件費とか入れると1,000円ぐらいはかかってるでしょう。

1,000円ってTATERUに30万円投資したとしたら一ヶ月分の分配金ぐらいになりますからね。

30万円0.045 / 121,125円

仮に3ヶ月ファンドで一月分の分配金に300円コストカット分が反映されるとしたら、

x(金利)1,425円12 / 30万円

という計算式から

x(金利)0.057

となるので、募集金利5.7%ということもあり得るのかもしれない!

まあこれは30万円投資前提の話なのであれなんですが、もしかしたら5%超えぐらいはあるのかもしれませんね。

下の比較表見ても分かる通り、5%〜6%に布陣している事業者っていないから良さそうなポジションだと思います。

先日のRenosy の参戦といい不特法クラファンはますます便利になっていきますな。

となるとオーナーズブックの影が少し薄れてしまいそうで心配です。(エクイティで挽回だ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です