【12/27更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

【SBIソシャレン】Gomezソシャレンサイトランキング で第1位を獲得!しかしクラウドバンクがラキバン以下って不名誉な格付けも(;´∀`)

Gomezソシャレンサイトランキング

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

先日、SBIソーシャルレンディングで「Gomezソーシャルレンディングサイトランキング 「総合得点」で第1位を獲得」というお知らせが出されたので取り上げたいと思います。

参考 発表されたランキングはこちらGomez

内容を把握するまでもなく、現状のソシャレンランキングではあらゆる要素においてSBIソーシャルレンディングがトップ、続いてオーナーズブックと考えていましたので、SBIソーシャルレンディングのランキングについては何も依存はありません。

でも、このランキングをちらっとでもソシャレン投資家が見ると、異様な違和感というか「え?ちょ、まじで?」みたいな序列になっていることが確認できます。

それがこちら

え?クラウドバンクが8位?

しかもラキバン以下??

これにはまさかという思いですが、先日のトラレン事件を受けてナイーブになっている現状からしてみると、外部から見たらクラバンってラキバン以下にやべーのか?みたいに受け取ってしまいます。

いや、決してそんなことはないとは思うんですけどね。。。

そもそも今回のランキングを発表した「Gomez」とはどういった組織なんでしょうか?

簡単ですが調べてみました。

Gomezについて

Gomezは、インターネット上で提供されるサービスを中立的な立場から評価・分析し、

 

・インターネット利用者の利便性向上

・Eコマース市場などの拡大に貢献するための情報提供

・企業向けのアドバイス

 

を目的とし、消費者・企業双方に対して利益となる情報を掲載しています。

つまりネット上のサービスを、ネット上から利用する観点で評価分析するコンサルタント会社という位置付けですね。

さらには2011年よりあのモーニングスター社と合併することにより、金融ジャンルに対する評価分析にも強みを持ったようです。

モーニングスター社という権威性から考えると納得してしまいそうになりますが、それでも

クラウドバンクがラッキーバンク以下

という格付けには納得できません。

いや、これは私だけでなく全ソシャレン投資家の総意と言っても過言ではないはず。

実際何を根拠にランキングを作成しているのか?

その説明を見てみると少し合点が行く部分もありました。

調査機関 2019年2月1日〜2019年2月20日
ノミネート条件

・第二種金商取引協会に加盟

・自社ドメインのウェブサイト

・その他当社の定める一定の基準をクリアすること

調査項目

サイトの機能と使い勝手

情報開示の積極性・信頼性

この調査項目にある「サイトの機能と使い勝手

実際クラバンサイトはオシャレでレイアウトやUI的には使いやすいのですが、演出に拘りすぎているのかバックグランドで動いているAjaxやらなんやらのせいでユーザー端末の消費電力が著しく表示速度もあまり早いとは言えません

Googleページスピードの結果を見ると、クラバン負けちゃってます(^_^;)

 

加えて「情報開示の積極性・信頼性

ファンド詳細ページ冒頭説明のほとんどがコピペで使い回し、ユーザー目線で考慮すると必要な情報にたどり着きにくいと判断されたのだと思います。

そんで、すでに情報開示の積極性も信頼性を問うことも出来ない「すっからかんなラッキーバンク以下」という結果になったのではないかと。

モバイル環境でを見ることが無かったのでサイトの重さについては許容範囲ではあったのですが、ファンド詳細ページについては以前にも「コピペ部分はページ下部にレイアウト変更して欲しい」と言ってましたので、私とGomezの見解は少し一致していると納得しました。

matsu

でもな〜、それでもラキバン以下に格付けされるのはシコリが残るなぁ

もし関係者がこのランキングを見て「不名誉」と感じるのでしたら、

1.サイトパフォーマンスの向上

 

2.ファンド詳細ページの改善

を実施してもらいたいと思います。

だってあのラキバン以下ですよw

何も根拠がないのなら名誉毀損でランキング取り下げ請求でもおかしくありません。一応影響力が考えられるモーニングスター社の評価なんですし。

私は匿名化解消まで休憩中ですが、クラウドバンクさんもその準備とかあるでしょうし、その際に本ランキングのことについても頭の隅に入れておいて貰えればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です