【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【週刊くりっく株365】ブレグジット交渉期限3ヶ月延長ならFTSE100始めるには良いタイミングかも【2/18週】

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

2月 18日〜2月22日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

先出ししてしまいますが、今年3月末とされていたブレグジット交渉期限が3ヶ月程度延長される見通しとなりました!

FTSE100的には高配当金月がまるっと延長期間にはいることになりましたので、始めるならここ数ヶ月で最も良さそうなタイミングになってきたのではないかと思います。

それでは今週のパフォーマンスを確認してみましょう。

2/18週のFTSE100の状況

配当や金利

先々週 先週 今週
配当金 47円 1,982円 1,997円
金利相当額 96円 141円 270円
適用金利 0.70% 1.01% 1.93%

口座状況は2月23日のものです。

1,997円!!

投資金額20万円ですから1週間でその1%近い配当金ゲットした計算です。

ちなみに上記表は去年3月の配当金分配状況です。

さすがに2月より落ちますがそれでも十分な金額をゲットできます。

こんな状況が6月まで続いて、7月は・・ほぼ0ですが、8月に入ると一年で最も多い配当金をゲットできます。

ですから配当金タイミング的には今月ぐらいは良いタイミングだと思いますね。

ブレグジット交渉期限も3月末から3ヶ月ぐらい延長されますし。

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

FTSE100先の一週間分の一時間足チャートになります。

今週は地味に下がったチャートになりました。

まとめ

先週というか、今週はいよいよブレグジットについて確定することがありそうです。

それは、ブレグジット交渉延期!

うーん、まあここまで話がまとまらないと仕方ないですよね。

ハードだとイギリスとEU双方にダメージあるでしょうし。

ポンドも上昇中ですし、なんだかんだで英国のダメージが抑えられてきたような感じも受けます。そもそもEUという枠組みが無理があったのかな。

 

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です