【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【末期】一ヶ月経って進捗ゼロ&無視もされちゃってるグリフラ事案について

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

先日maneo本体から卒業できて、なんかすっかりmaneoファミリーに対して興味を失っていたんですが、そう言えばといった感じで昨日グリフラ案件についての進捗メールが来ていたので、久しぶりにチェックしたいと思います。

【1】前回のご報告の要旨について

弊社は、6月26日に投資家の皆様に、


(1)GIL社から投資家の皆様に分配されるべき2億5000万円について、
投資家の皆様への分配に充てられるのではなく、GIL社からJCS社あてに送金されていることが判明したこと、

(2)2018年7月6日に供託していた約7億5000万円の資金(以下、「本件供託金」という。)について、同年11月22日付けでGIL社が取戻しを行っていたこと、

(3)上記事実の発覚を受け、GIL社及びJCS社より、「GIL社は、本件供託金の取戻しにあたり、JCS社との間で合意書を締結し、投資家への償還方法が決定するまで、JCS社への本件供託金の貸付けを実施することとした」旨の回答があったこと、

をご報告いたしました。

上記がこれまでの状況ですね。

そうでしたそうでした、投資家に分配しなくてはいけない投資家のお金を何の合意もなく勝手に親会社に貸し付けた、とか抜かしていたんでした。

まずありえないですよね。

自分的な懸念はこれが起こったのが昨年末なので、「これ絶対使い込んでるだろ、もしかしてこれを原資にこの前の分配とかしたのでは?」という点ですが、そういったところを含めて何か判明したり進展したんでしょうか???


【2】返金の要請について

GIL社は、ファンドの対象事業に係る貸付けに対する返済金について、投資家の皆様への分配原資として安全な方法により保管する義務を負っており、この返済金をJCS社に送金する行為は、理由の如何を問わず、投資家保護に反するものです。

弊社は、令和元年7月3日及び5日、JCS社に対して直ちに返金することを強く要請するとともに、GIL社に対しては、JCS社から直ちに回収すること、回収した金銭についてはGIL社の代理人弁護士名義の預り金口座で保管するなど安全な方法にて管理することを強く要請いたしました。

しかしながら、現時点において、返金はございません。弊社は、引き続き返金等を要請してまいります。

一ヶ月経っての、まさかの進捗ゼロ(#^ω^)

そしてさらに、

【3】事実関係の照会について

弊社は、JCS社及びGIL社に対し、令和元年7月3日及び5日、GIL社からJCS社への上記各送金について、その経緯や使途などの事実関係を明らかとするよう要請いたしました。

しかしながら、現時点において、回答はございません。

弊社は、引き続き事実関係についての回答を要請してまいります。

まさかまさかの無視!?でしょうか(^_^;)

もうまともにコミュニケーションさえ取れていない感じですね。

以上のとおり、現時点において、弊社がJCS社及びGIL社に要請した事項については、いずれも対応等が得られておりません。
弊社といたしましては、上記のとおり引き続き対応等を要請してまいりますが、並行して、弊社において実行可能な法的手段等を講じていく所存です。

なんかここまでくると、両者とも分配したくないんだなぁって思ってしまいますよ。。。

両社とも自社利益を優先させてる感じなんでしょうね、やれやれ。

ところでガイアはどうなったんでしょうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です