【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【為替リスク】オーナーズブック米国不動産エクイティは見送ることにしました【米国日本でダブル課税?】

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

先日ご紹介したオーナーズブックの米国不動産エクイティファンド。

昨日、詳細が発表されましたね!

早速確認させてもらいましたが案件的には悪くないとは思います。

ですが、先日も懸念材料として上げていた「為替リスク」について、投資家サイドでコントロール出来なそうなので、自分は投資を見送る方針です。

上記「案件リスク分析」にきちんと米ドル建てのため為替変動リスクありと明記されていました。

さすがに5年後の為替レートなんて予想できませんし、現在107円程度ですが、これが5年後100円ぐらい(6%ぐらい減少)になってしまっていると、予定利回り4%程度なので、、、ね(;^ω^)

ただし、為替リスクについてはノーガード戦法という訳でもなく、もしかしたら償還時期を伸ばして対応するかもという記述もあり。

うーん、これも多少効果はありそうですが、やはり投資家サイドでコントロール出来ないとなると、先が読みにくすぎるかなという印象です。

まぁここまでの情報ですでに投資見送る感じにはなっているんですが、その他にもちょっと気になる記述もあり。

税金面でもあまり有利であるとは思えませんね(ダブルで課税?)

↑については少し確認中なので私の記述が間違いかもしれません。

間違ってたら改めて追記させていただきます。

あれもしかしてクラウドバンクもかな?って思って電話確認しましたが、あちらは国内所得税のみって回答もらいました(電話なので正確に伝わったかちょっと自信ないですが(^_^;)

結局、為替変動リスクがあるということは配当株の株価が変動することと同じなので、それなら国内配当株買ったほうがいいのかな、税金面も有利だし。

だって「値動きが無い」という要素がクラファン投資の大目的でもあり、そこに安定を求めて投資する方が多いでしょうし。

とりあえずは、初心者さんは見送る方が良いと思います。

クラウドバンクみたいに「米ドル建てで償還金も再投資」が可能ならまだ良かったんですけどね(そう考えるとクラバンの米ドル建ては良い仕上がりですよね)

今回の米国REITエクイティについての疑問質問は下記ページが新設されて解説されてますので、投資前には目を通しておくと良いかと思います。

参考 US非上場eREIT第1号ファンドに関するよくある質問オーナーズブック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です