トラストレンディングでクオカード500円キャンペーン

maneoステータスは投資上限などの特典で差別化すればいいんじゃない

maneoステータス

参考 【不動産担保付き】1,000億円突破記念ローンファンド【第5弾】12号(案件1:C社、案件2:AN社)maneo

ソーシャルレンディングを始めて一ヶ月の時に、上記のmaneo1,000億円突破記念ファンドへステータス縛りが在ることを知らず投資できず悔しい思いをしました。

あれから数ヶ月、同じ轍は踏むまいとブロンズ以上を維持しているんですが…

ステータスが役にたったことがない…(;´∀`)

このまま形骸化していかれても腑に落ちないので、出オチになりますがmaneoステータスの活用案?なんかについて考えてみたいと思います。

これまでのmaneoステータス

参考 会員ステータスについてmaneo

こちらが公式のステータス説明です。

ロドスタさんのブログにこれまでのmaneoステータスについて所感が書かれていたのでそちらも参照してみて下さい。

参考 maneo(マネオ)ステータス制度 再検証ロドスタのソーシャルレンディングブログ

ふむ、現状、不評、不能、ということでしょうか。

maneoステータスは特典で差別化してしまえばいいんじゃない

はっきり言ってダイヤモンドなんて雲上人ですよ。少しはステータス欲を満たして上げて下さいよ。

以下は自分が考えるステータス案です。

ステータス 特典 出資限度額上限(一案件)
ダイヤモンド ・年末にはカレンダーもらえる
・社長と昼食会(銀座)
・セミナー時に登壇できる
・ちょっと大株主扱い
アンリミテッド
プラチナ ・セミナー時に別席
・maneo忘年会に招かれる
・ここから担当者が付く
300万円
ゴールド ・暑中見舞いとかもらえる 100万円
ブロンズ ・愛想を良くされる 50万円
レギュラー ・投資を促される 20万円

自分で書いててあれですが、なんか良い商売になりそうだ(;´Д`)

特典の昼食会・セミナーとかは以前行ったことあるグーグルランチやグーグルセミナーでの登壇経験を当てはめてます。

レギュラーが一案件50万円以上投資したいなら、 デポジット各ソシャレン会社にて預かり金を管理するシステムで、一般的にはデポ... More へ100万円入れるか地道に20万円以下の投資を繰り返しブロンズへのランクアップを狙う。

結局maneoさんの利を増やしそうですが、投資経験を積み重ねることで投資額を増やすことが出来る、という仕組みはゲーム性を含む教育性もあり投資初心者にも利する事がありそうかなっと感じます。投資家様の安全性を考慮しての処置なんですと言えば聞こえがいい…

自分の場合、たとえプラチナでも一案件に上限マックスの300万円を投資することはなさそうですが、スマトレみたいな長短期案件になら「アリ」と考えてしまうかも。

参考 機会費用と時給換算ふまんだらけのソーシャルレンディング

しかしまあ前にふまんだらけさんがおっしゃってたように、まずは元手を色んな手法で増やすことが重要ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です