【会員登録のみ】Amazonギフト券1,000円分プレゼント!【7月末まで】

【12/10週】リピート系FX「トライオートFX & ループイフダン」週次報告

リピートFX

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

12月3日週からの累計になりますが、今週までのリピート系FXの運用報告をしたいと思います。

結果としては上々で、2週間の運用で含み損を上回る利益を確定できたのはラッキーでした。

それではトライオートFXから見ていきましょう。

トライオートFX

サブ抜きコアレンジャー AUD/NZD・1000通貨

トライオートFX トライオートFX「AUD/NZD」サブ抜きコアレンジャーで運用開始します

こちらの設定については上記ページに記載していますので良かったら見てみてください。

今週の成績は↓

決済回数 8回
取引損益 2,457円
含み損益 -1,868円
スワップ -69円
予想月利(決済後)  3.4%(0.7%)
証拠金維持率 5,350%

来週からは累計損益も記録して行こうと思います。

まずは始めて2週間で含み損を上回る結果になったことを素直に歓迎したいです(*^_^*)

16万円の資金をベースに利回り計算すると、月利3.4%含み損等も決済した場合月利0.7%といった高利回りを記録してくれました。

少しウォッチした感じだともう少し利確幅を縮めていれば、数回決済回数も増えてたと思うのですが、とりあえずは現状維持で様子見していこうと思います。

‥一件だけ利確幅がずれている決済があるのは内緒です(・_・;)

ループイフダン

豪ドル円B40 「安号」・1000通貨

トライオートFXは稼働システムごとに名前付けられるので管理が便利なんですが、ループイフダンの場合はそれができないので、せめてこちらで独自の名前を付けて管理したいと思います。

最初に可動したこのシステム名は「安号」。五十音を漢字で書くと「あ=安」とのことなので五十音漢字名で区別していきます。

12月6日からの稼働で3回決算を行ってくれました。ちょっと先走った感じはありましたが、現在のところ良いタイミングでスタート出来たと思います。

一つの売買方向3つのシステムを段階的に稼働させることを想定しています。

ループイフダンを小数ポジションでリスクヘッジしながら運用していく方法 ループイフダンを小数ポジションでリスクヘッジしながら運用していく方法

ですから豪ドル円が1円、2円と下落した場合は「安号-1」に続いて「安号-2」、「安号-3」をスタートさせる予定です。

今週の成績は↓

決済回数 3回
取引損益 1,234円
含み損益 -868円
スワップ 27円(損益に計上済み)
予想月利(決済後) 10.28%(3.05%)
証拠金維持率 9,779%

安号-1」には資金4万円持たせて可動させています。最大3ポジションしか持ちませんので、法人だとこの金額で69円まで下落しても耐えられる計算です。(現在81円ぐらい)

9日間で利益1,234円、月で想定すると4,113円、となると月利10.28%!?含み損決済しても月利3.05%という恐ろしい数値が出ちゃいました(;´∀`)

まあ波もあるので、あくまでこの期間だけ好調だったということでしょうね。(私が法人FXでレバレッジが個人よりもでかい点も大きい)

あとループイフダンだとトライオートFXみたいにトラップ注文を出さずトレンドを追尾していく過程で随時注文していく形なので、必要資金が少なくて済むのが魅力的です。

今週のまとめ

サブ抜きコアレンジャーはレンジ決め打ちしてほったらかしにしているだけです。

しかし安号については半分裁量で運営していく予定です。

通常裁量トレードの場合、損切りや利確幅を決めて注文だすことがほとんどですが、やはりまだ自分にはピッチピチの損切り幅でトレードすることができないと思っています。

ていうかそういうことすると、だいたい損切りラインに達してから、予定してた利確ラインに達して涙します(´;ω;`)

その点をボジション絞って裁量のタイミングで可動させれば、リスクは増加しますが目標を達しやすくなると考えました。

ループイフダンで少し緩いエントリータイミングを掴みながら、自分の相場観みたいなものを鍛えていけたらいいなぁ〜って期待しています。

ちなみに2018年上半期のループイフダン利用者の内、約80%の人の資産増えたとのこと!

勝率80%ってすごいですね(*´∀`*)ノ

デモ口座もずっと使えるので、気になってしまった方はすぐ行動だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です