SAMURAI令和キャンペーン!500円分QUOカードプレゼント!

GW最終日にトランプ砲!対中関税25%表明、令和ご祝儀相場は消え入りそうだが買い場に着目したい

GW最終日にトランプ砲

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

GW最終日にとんでもない材料が投下されちゃいましたね(;^ω^)

参考 対中関税25%に引き上げ=貿易協議で譲歩促すYahoo!ニュース

この一報を受けて本日の為替相場は日本&ロンドンが休日にも関わらず大きく変動

かなり一方的な円高相場となっています。

自分は検証中&GWということもありトライオートFXの自動売買だけ稼働させていますが、スイス/カナダショートのくるくるワイドがいい感じに含み益持つようになりました。

くるくるワイド 【2019/4/12更新】くるくるワイドで始める異通貨ペア両建て運用「本体:CHF/JPY、トラップ:CAD/JPY」

しかし、GW明けには「令和ご祝儀相場」という感じで日経が伸びていくかなって準備していたんですが、今回のニュースによって下落スタート(もしくは暴落?)は免れないかもしれません。

実際5月6日午前中に確認した日経先物価格は3%程度下落していますので、この流れのまま東京市場が開幕されると数日分のエネルギーがマイナス方向に向かう可能性も十分考えられます。

米中の貿易関係については5月8日に再び交渉がある予定なので、それに向けての「脅し」とも言えるかもしれません。中国側が譲歩して撤回されるようなら株価上昇にも期待できますが、もし決裂した場合は年始以来懸念されていたリスクオフ相場が数値となって現れるように思います。

自分的には令和ご祝儀を期待して日経ETFでも買おうかなと思っていましたが、日経が下落するならずっと買い場を探していたタカラレーベン・インフラ投(9281)を買い増ししようと思います。

5月末に権利落ちですし、下落し続けるなら定期的に買い増しする感じ、中国が折れて株価上昇ならそれも良し、といった感じです。

とりあえず明日以降の経過を観察していく必要がありますが、この数ヶ月ソシャレンや他金融商品に投資せずにキャッシュ比率を高めていたのは幸いだったかもしれません。

2019年は「米中貿易」、「英欧ブレグジット」、「日本消費税」と目前の問題に対して物事がどのように転んでいくのか。

練習も兼ねて見極めていきたいと思います。

もちろん、硬そうなソシャレン案件にも投資していきますよ(*´∀`*)ノ

例えばSAMURAIとか。

令和キャンペーン SAMURAI令和キャンペーン開始!会員登録で500円分のQUOカードプレゼント!5月10日より債権保証型ファンドもスタート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です