SAMURAI令和キャンペーン!500円分QUOカードプレゼント!

【2019/4/12更新】くるくるワイドで始める異通貨ペア両建て運用「本体:CHF/JPY、トラップ:CAD/JPY」

くるくるワイド

2018年7月ごろに「FXくるくるワイド投資術」という本に出会い絶対やると決めたは良いものの、FX自体の経験もなく、さらにくるくるワイドの内容を全然理解出来ていなかったのですが、最近になってようやく5割ぐらいは飲み込めたと感じたので、9ヶ月越しに始めてみたいと思います。

ただし、ちょっと変則です。

本来「くるくるワイド」は同一通貨ペアの両建てで組み立てて行く戦略ですが、自分の場合は2つの通貨ペアを組み合わせて両建てを成立させ運用していこうと思います。

興味ある方は下記書籍を熟読です。

くるくるワイドの設定

本体 CHF/JPY 1万通貨×1本
トラップ CAD/JPY 1千通貨×10本
ゴール 300pips(3円)
スタート CHF/JPY:110.5円からショート
CAD/JPY:82円からロング

とりあえず上記設定でスタートさせました。

なぜ本体とトラップで通貨ペアを変更したかと言うと、両通貨ペアが相関係数0.61ぐらい強めの正の相関性を持っており、なおかつCHF/JPYショート・CAD/JPYロングでプラススワップとなっており、中期運用の観点から優位性があると考えたからです。

ズロチ円とユーロ円で組めれば最高でしたが、ひとまずこのペアで試してみたいと思います。(ズロチ円とユーロ円のスワップ狙いの両建ては単なるショートなので興味はありません)

CHF/CADのショートという形式になるので、本体方向に進めば万事オッケーです。

ちなみにインヴァスト証券のトライオートFXで実施しています。手数料高いけど管理が楽だしスワップも高め。

くるくるワイド経過報告

2019/4/12 ヘッジトレード

円高でクロス円がいよいよ下がりだすかな?って思ってたらドル円を筆頭にまさかのリバ。

せっかくなのでそれに便乗してヘッジトレードエントリーしてすぐに決済することができました。

本では「一日4回のヘッジトレード」と書いてありますが、これはなかなか難しいです。

2019/4/4 またまたヘッジトレード

先日のカナダ指標がちょろっと良かったのでヘッジトレード益が発生しました。

現在トラップ利用のカナダ円の利益は1,635円

まだまだ福利ポジション立てるのに足りないので、もっと積極的にヘッジトレードしていかないとですね!

100pipsぐらい逆行して返ってこないんですが、そろそろ反転しそうなのでタイミングを間違わないように気をつけます。

2019/3/29 恐る恐るヘッジトレード

29日夜発表のカナダGDPが上振れしたのでカナダ円上昇!

その勢いに乗って恐る恐るヘッジトレード4千通貨行ってみました。

結果は60円プラス(^_^;)

いや、気づくの遅かったし、トライオート6pips分手数料かかるし、、、

とりあえずプラスで撤退出来たのでよかった。

塩漬けになってもOKと言われながらも損はしたくないですが、それでも普段よりは入りやすい感じはしました。

2019/3/28 トラップ益発生

ちょっと戻ってきて良かった、スワップも両方向溜まってるヽ(*´∇`)ノ

ちなみにトラップは30pips幅の40pips決済です。

本体とトラップのゴール到達時の差益は1万4千円ほどなので、これを元にトラップ方向へヘッジトレードを試みていこうと思います。

現在カナダ円が82.2円ほどだから、今やるなら4000通貨で出口をストップにしてトレードする感じかな。

でも今日は円高なのでやめておこう。

2019/3/25 スタート

いきなり本体反対方向に90pips近く逆行したので焦る(;^ω^)

でも建値から半値(150pips)ぐらいの逆行は望ましいとされているので「くるくるワイド」を手に取り心を落ち着かせる。

matsu

要らないトラップをカットしたりヘッジしたり福利立てたり固定ポジ立てたりと、なんか盆栽いじりみたいな感覚もあり(個人的所感)

育てる感じがあるのがおもしろいですし、ヘッジトレードで損を恐れずに思い切って裁量トレードできるのがレベルアップに繋がりそうで期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です