クラウドバンク口座開設マニュアル

【TATERU Funding】契約→書類郵送から入金までの流れ

契約→書類郵送から入金

こんにちは、matsu(@matsu_sl)です。

最近、力を入れてオススメしていることもあり、当ブログ経由で多くの方々がTATERU Fundingで口座開設して頂いております。(*´∀`*)アリガトー

今回は感謝の意味も込めて、まだファンド申し込みを経験されていない方々のために、申し込み〜契約〜入金完了までの流れをご紹介させていただきます。

というのも、TATERU Fundingはネットで申し込んだらファンド契約締結!という訳でなく、その後書類郵送で契約を行うため他事業者と拍子が違うからです。

手続自体は親(どシニア)でも出来る程度なので簡単ですが、初めての方用にガイドライン的に参考にしていだければとまとめてみました。

それではご説明していきましょう。

 

  • Step1
    到着書類を確認しよう!

    到着書類を確認

     

    ネットで申し込み完了するとしばらくして「【TATERU Funding】出資口数確定」といったメールが届きます。

     

    その後レターパックで登録住所宛に必要書類が送られてくる流れになります。

     

    同封内容
    1. 重要事項説明DVD 1枚
    2. 契約成立前書面 確認書 2部
    3. 匿名組合契約書 2部
    4. 財務諸表 1部
    5. 返信用レターパック 1部
    6. 契約解除通知書 1部
  • Step2
    2つの書類にサイン+捺印しよう!

    2つの書類

     

    契約成立前書面」と「匿名組合契約書」の最終ページに上記のような記入スペースがあります。

     

    赤枠部分へ必要事項(日付、署名、捺印)を済ませてください。できれば各2部ともやっておくとよいでしょう。

  • Step3
    同梱のレターパックへ入れて住所記入!

    レターパック

     

    書類に不備が無いか確認したら、同封されていたレターパックへ「契約成立前書面」と「匿名組合契約書」を1部ずつ入れて封をしてください。

     

    期日必着で郵便局で発送すればOKです。

  • Step4
    投資金額の入金先情報を確認しよう!

    投資金額の入金先情報

     

    「お手続きのご案内」という書類の赤枠辺りに振込先の銀行情報が記載されています。

     

    こちら三井住友みずほ三菱UFJと3行分記載されていますが都合の良い銀行口座を選んで振り込む形になります。(前は案件ごとにズラす感じでしたがたぶんその縛りはなくなりました)

     

    銀行窓口で振込手続きをするならこの書類ごと持っていった方が早そうですね。

     

    ご高齢の場合「振込詐欺ではないですか?」など聞かれるようなので、書類見せて「一部上場企業です」と言えばスムーズに誤解が解けるでしょう。

  • Step5
    入金確認のお知らせは締切日以降です

    最初は不安に思うかもしれませんが、入金しても即時反映というわけでなく、だいたい入金締切日以降にメールやアプリ&WEB上に「入金確認のお知らせ」が届くようです。

     

    あれ、振込先間違えた?とか思っちゃうかもしれませんが連絡くるまで気楽に待っていてください。

書類郵送はネット世代にしたらめんどくさいと思えるものですが、私の親のようにシニア世代からすると安心できる材料のようですね。

うちの親なんか読めもしないくせいに同封されていた損益計算書を楽しそうに眺めたりしてましたし(笑)

でも、そうやって手に取って眺めるだけでも次へのステップに繋がりそうなので良いことですよね。

簡単な説明になりますが、本記事がTATERU初めての方々のお役に立てれば幸いです。

ではでは〜

↓↓まだ開設してない方はこちらからどうぞ↓↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です