【12/3更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

ソーシャルレンディング初心者にありがちな失敗例とその回避策まとめ

ソーシャルレンディング初心者にありがちな失敗例

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

ソーシャルレンディング初心者にありがちな失敗例を実体験・聞いた話・想定できるケースなどを元にまとめて、ついでにその回避策もご提示したいと思います。

まだ投資を行っていない方にも役立つ内容ですので参考にして下さい。

多くは法整備も整った株式投資と同じような感覚で参入することによって発生している失敗例が多い印象ですね。

投資前の失敗例

投資家登録ができなかった

事例が少ないかもしれませんが実際にあるようです。

各事業者とも投資家として登録するには、ある一定水準の資産・収入・経験が必要であり、ユーザー登録時などに「適正検査」を行っています。

この検査の基準を満たさないと投資家登録はできません。未成年や75歳以上の高齢者ということで断れるケースもあるようです。

解決策!回避策!

資産・収入などは正確に申告しましょう。投資資金の性格は「余剰資金」がマストです。

確実に「投資できるもの」と思っていた

株投資だと価格はどうあれ買うことで参入できますが、ソーシャルレンディングファンドは基本的には先着順で募集金額に達したら終了です。

この点を理解しておらず人気ファンドへの投資が叶わない方も多くおられると思います。

解決策!回避策!

・各事業者ごとの投資手順をおさらいする「参考:投資方法

・募集開始時間ピッタリにスタンバイ(基本)

投資中の失敗例

換金は自由だと思っていた

これが一番多いかもしれません。株式投資の感覚だと自分のタイミングで株を売り資金を引き上げる事ができますが、ソーシャルレンディングは貸出期間を定めた融資ですので、自分のタイミングで資金を引き上げることが叶いません

これにより、突然お金がいる際に換金できるものだと思いこんでいて失敗したという体験談もちらほら耳にします。

解決策!回避策!

きちんと自分の資産を計算して余剰資金を投資すること

ラダリングで満期日をずらして換金性を高めること

海外案件の為替リスクやタイムラグの影響

海外案件へ投資する際につきまとうのが「為替リスク」の問題です。償還時に為替の影響で利益が減少するなどの失敗例があります。

ソーシャルレンディングにおける為替リスク ソーシャルレンディングにおける為替リスクはクラウドクレジットの為替ヘッジ無し案件でのみ考慮すれば良さそうだ

またガイアファンディングやアメリカンファンディングでは、投資実行&償還の際にも国内案件より数週間時間が掛かるのがほとんどです。

最初に知っていれば避けられますが、初心者の内はハマりやすいポイントでもあります。

解決策!回避策!

・海外案件は諦める

・為替ヘッジされている案件へ投資する

・タイムラグは仕方ないものと考える

融資先の匿名

現在のソーシャルレンディングでは最終的な借手の情報は匿名化指導によって一部伏せられています。

これは現在の仕様なので避けられないのですが、例えば私のように投資したくないジャンルへ投資してしまうという失敗例も頻繁に発生してしまいます。

ソーシャルレンディング失敗談 ソーシャルレンディング失敗談…パチンコ屋に投資してしまった件
解決策!回避策!

・2018年度中にある匿名化解消のアクションを待つ

・匿名でも実績のある借手が参加するファンドを選ぶ

投資中に事業者不祥事で損失を被った

みんくれ、ラキバンは前述の「融資先の匿名化」を悪用して実態のない融資案件を組成し投資家へ多大な詐欺的被害を与えてしまいました。

また現在においてもグリーンインフラレンディングによる不安が高まっています。

解決策!回避策!

・匿名化解消までソシャレン投資を控える

SBIソーシャルレンディングクラウドバンクオーナーズブックなど実績・看板を持つ事業者へ投資する

投資後の失敗例

出金手数料が高いので引き出せない

運用期間も終了し分配金も元本も無事償還されたので、いざ引き出そうとした時に出金手数料が高くて躊躇したという話はよく聞きます。私もこの点は初心者時代から苦慮していたので節約スキームなども構築しています。

振込&出金手数料を節約 ソーシャルレンディングで振込&出金手数料を比較してわかった節約方法

特に少額投資だとこの出金手数料で分配金が相殺されるなんてこともあるので、その場合は下記の手数料が掛からない手段を選んで投資すると良いでしょう。

解決策!回避策!

基本的にデポジット無しか出金手数料が掛からない事業者を選んで投資すること

デポジット無し事業者

SBIソーシャルレンディングトラストレンディング

デポジット有りで出金無料な事業者

クラウドバンク

特にクラウドバンクは少額投資も可能なのでオススメです。

最低投資金額に足らず再投資できない

この失敗例もあるあるですね。

各事業者ごとに最低投資金額というものが設定されており、分配金を受け取ってもそれに満たない金額の場合再投資することが出来ません。

また大抵1万円単位での投資になりますので端数数千円なども余って効率的な再投資が阻害されるケースです。

解決策!回避策!

・投資する際は毎月分配金も計算し、再投資可能な分配金が貰える額をファンドへ投資する

・最低投資金額が低く投資単位も数千円で調節できるクラウドバンクを利用する

まとめ

特に出金手数料についての失敗例はよく耳にしますね。

これについてはデポジット無し事業者なら何も問題ありませんが、再投資時に今度は振込手数料が掛かることになりちょっとイライラした記憶もあったり(^_^;)

その点、クラウドバンクでしたらデポジットもありながら出金手数料が無料なので少額投資者にも活用しやすいでしょう。

以上の失敗例を全て勘案すると、初心者はクラウドバンクで投資練習すると失敗は少ないとアドバイスしたいと思います。

クラウドバンクの評判 怪しい?安全?クラウドバンクの評判・実績・口コミ・投資情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です