【8月末まで】クオカード3,000円分プレゼント

ガイアファンディング遅延事案、5W1Hで疑問が残りすぎる

ガイアファンディング遅延事案

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

ガイアから遅延について続報がありました。

参考 【延滞発生に関するご報告】 2018年11月19日返済日分全ファンドの利息(続報2)ガイアファンディング

内容についてはHPで確認して頂くとしまして、

これを受けて私が疑問に思うことを羅列しておこうと思います。

疑問1.ナゼ同一メルアドからの報告で毎回「署名」が毎回違うのか?

署名が違う

うん、まあ直接的に遅延等に関係する事案ではないのですが、

前々から「なぜ同一メルアドから報告しているのに毎度【署名】が違ってるの?」と素朴な疑問と、猜疑心を抱いておりましたのでちょっと調べてみました。

メールヘッダー

12月11日と12月14日に送られてきたメールヘッダーを比較してみたところ、送信大本(緑色の部分)部分は一緒で使っているメールアドレスもメールソフトも同一(オレンジ部分)、残りの部分から利用した端末が違うと推測できる感じです。

ということは、送信している人間はmaneoマーケット社所属でる可能性が高いので、ガイアファンディング係の人が送信しているって感じでしょうかね。

なるほど、

投資家としてはガイアファンディングの署名で報告されたことを、maneoマーケット署名の報告で抜けてたりするのが、なんか不信感を感じさせるので気持ち悪かったんです。

でもどちらの署名にしても、maneoマーケット社の預かるところということが判明してよかったです。

matsu

ただ、メンドクサイので今後はmaneoマーケット社からの報告に統一して下さい。

疑問2.ナゼ急に資金繰りが悪くなったのか?

最終貸付先から米国関連会社に対し、利息は毎月送金されるものではなく、プロジェクト完了時などにまとめて支払われます。 ほぼ全てのプロジェクトにおいて米国関連会社の米国における事業からの収益から毎月の利息の支払いを行ってきましたが、 資金繰りにおいて、これ以上利息の支払いを続けることが出来ず、11月19日返済予定分の利息の送金が行われませんでした。

なんと!

ガイアファンディングの案件は元利金一括返済で貸してたんか。

それでも毎月分配金を支払うために、ガイアの米国関連会社の事業収益から捻出してたとは。

そんで、資金がショートしたから全案件が遅延したってこと??

しかし、リファイナンスが通らなくなって、なぜ関連会社の米国事業収益が悪くなるのか?

それってもしかして…ポン?

官庁は海外の関連会社まで調べる余裕は無かった?

matsu

持ち逃げとか考えてたけど、別の可能性が出てきて鬱

疑問3.ナゼ遅延原因の特定にこんなに時間が掛かったのか?

疑問3での内容が全案件遅延の原因とするなら、なぜ一ヶ月近い調査期間を必要としたのか?

もしかしてmaneoマーケットも分配金原資が、関連企業の米国事業(?)から捻出されていると知らなかったんじゃなかろうか?

そして代表のケルビン・チウ氏と現在連絡は取れてると報告がありましたが、

今回の報告内容なんて、

この人に電話して繋がれば10分ぐらいで判明しませんか?

matsu

何してたのよ?

最後の希望は最終貸付先の事業者たち

貸付金を運用終了時に、金利とまとめて返済する契約になってるのだとしたら、

最終貸付先の事業者たちの事業が滞りなく完了すれば、

わたし達が投資した資金も返ってくると予測できます。

無論、全て事業者側からの報告を信用するならの話ですが、

我々にはそれを確認する術がありませんので辛いところです。

海外案件は難しいですねー(›´ω`‹ ) ゲッソリ

2 Comments

tk

利息の立て替えありきだったのが一番問題だと思いました。そもそも利息の立て替えをしていた米国関連会社について一切投資家に説明していないですし

返信する
matsu

おっしゃる通りだと思います。
もう少し情報が出てくるまで待つ必要もあると思いますが、
この事実は投資家を欺くものであると判断しています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です