【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【唖然】SBIソシャレンの不動産担保ローンNeoの貸付先が5連続同一【1社に62億円】

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

どうしちゃったんだ〜、SBIソーシャルレンディング!!

昨日告知された「不動産担保ローンNeo5号」の貸付先がまた同じ!

これで一社に総額62億円を貸し付けることになりました…

62億円って中堅ソシャレン業者のこれまでの実績を軽く上回っちゃう金額ですよね。

さすがSBIソーシャルレンディング、規模がでかいぜぇ〜っと褒め称えられば嬉しいんですが、

Neo1号に出資している身としては素直に喜べません(;´∀`)

だって1号は9億円募集でそれで終わるんだろうなって考えるのが普通じゃないですか。

いやファンドの性質上、同一貸付先が重なってくることは理解できますが、

それが、1回、2回、3回、4回、、、そして5回目で総額62億円。

これはーーー…投資してない方でも違う、騙された気分になるのは分かりますよね?

どんどん1社に貸付金額が集中するということは、分散投資なんていうものは皆無で、

単発的なアクシデントがその貸付先を襲ったら根こそぎ悪影響を受けるということになります。

もちろん、そういった事態も想定しての貸付なのでしょうが(そう信じたい…)

それでも、なんというか、投資してからこんな嫌な気分になるファンドは初めてかも(デフォ以外で)

やっぱり匿名化に応じつつ従来の利回りをキープできる貸付先が少ないんでしょうね。

というかこの1社しかないんじゃないでしょうか。

はぁー、まじどうしちゃったんだろ。

いくら営利目的である企業だとしても、今年は敏感な時期だと思うので、できれば乱暴なファンド組成は少なくしてほしいです。

そう

乱暴だよね、この状況

どう思います?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です