【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【ブレグジット】ボリス首相が弱気になると「合意なき離脱リスクが後退」でポンドが強気‥でも何も進展してません【9/9週】

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

9月 9日〜9月13日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

なんか、ボリス首相が追い詰められるごとにポンドが上昇している気がします。

これはハードブレグジットのリスクが遠ざかるという見立てみたいですが、

ちょっと疑問も残りますね。

9/9週のFTSE100の状況

配当や金利

今週 先週 先々週
配当金 33 1,145 79
金利相当額 148 109 109
適用金利 1.06% 0.8% 0.94%

口座状況は9月14日のものです。

今週は33円の配当金です。

投資開始してちょうど一年ぐらいになりました。

うまい具合プラスで逃げたいなー

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

今週は顕著に上昇していきましたね。

NYダウの回復っぷりと比較すると寂しいですが、なんとか7,600ぐらいを目指してほしい。

まとめ

ボリス首相が追い詰められるとハードブレグジット懸念が後退するのか?

最初は強気だったボリス首相の発言がだんだんとトーンダウンをしていますw

それに反応するかのようにポンドは超上昇中。

でも結局現段階ではイギリス国内での話であって、これがEUに対して通るかは不明です。

フランスのマクロン大統領あたりが厳しいコメント出せば恐らく安値更新クラスの下落っぷりが見れるかもです。

それに合わせてFTSE100もちょっと危険かもなので、ここからはタイミングを毎日確認したいと思います。

しかし、就任して1ヶ月程度でメッキが剥げた感じです、ボリス首相(;´∀`)

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です