【12/27更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

SAMURAIの攻勢が止まらない!Jトラスト(東証二部)との提携で債権保証付きファンドを提供予定

Jトラスト(東証二部)との提携で債権保証付きファンドを提供予定

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

ヾ(・д・`;)イヤイヤ、、、

もっと大人しい雰囲気の事業者だと思っていましたよ。

そう、匿名化解除についても真っ先に対応してくれたあの事業者のことです。(SAMURAIです)

なんと言いますか、事業者にやって欲しいことを実現してくれてるんですよね。

今回新しい業務提携のお知らせを受けましたが、その内の一つがクリティカルヒットでした!

東証二部上場企業であるJトラスト株式会社債権保証付きファンドの組成を予定しているとのことです。

それでは簡単になりますが気になる内容を確認してみましょう!

Jトラストと業務提携→グループ会社「日本保証」による債権保証

Jトラストとは?

Jトラストグループは日本金融事業韓国及びモンゴル金融事業東南アジア金融事業、総合エンターテインメント事業、不動産事業、投資事業及びその他の事業を営む。【事業内容】同社は6つの事業を運営する。日本金融事業は、信用保証業務、債権回収業務、クレジット・信販業務及びその他の金融業務により構成される。同事業においては、信用保証業務は主に銀行・信用金庫・信用組合が行う中小企業及び個人事業主向け事業資金貸付、消費者向け貸付及びアパートローンに対する保証業務を行う。債権回収業務は金融機関・ノンバンク等からの貸付債権の買取回収業務を行う。

楽天証券より抜粋

昨年、上場20周年を迎えた創業40年の東証2部上場企業です。

グループ会社「日本保証」による債権保証付きファンドの展開を予定

参考 Jトラスト株式会社及び日本保証株式会社とSAMURAI&J PARTNERS株式会社の業務提携のお知らせSAMURAI

上記お知らせによりますと、

今回の提携により当社は、J トラストのグループ会社であり主に国内にて保証業務を展開しております日本保証と連携し、クラウドファンディング商品の組成において日本保証による債務保証付きの商品を展開してまいります。日本保証は、これまで銀行や信用金庫など10の金融機関と提携し、それら提携金融機関が扱っている個人や法人向けローンの債務を保証するビジネスを展開しており、2018年12月時点で約2,000億円以上もの債務保証残高を有しております。

という激アツの内容となっております。

なんだろう、、、私個人の感じたことですがSAMURAIからはこれまでの全ての悪しき状況に対する怒りヽ(`Д´#)ノ鬱憤(# ゚Д゚)をぶちまけるような勢いを感じます。

この姿勢に対して全てのクラファン投資家は共感を覚えるのではないでしょうか!

参考 貸付型クラウドファンディングの匿名化解除についてSAMURAIブログ

ちなみに上記ブログには社長の思いがぶちまけられているように感じます!

事ここまでに至り匿名化を残すかもしれない事業者への憤りについても。

私もこの考えには賛成です。

例え利回りが下がろうが案件が減ってしまおうが、まずはこれまでのイメージを払拭するような安全性を安定的に提供できる環境づくりを事業者全体で協力して構築していくフェーズだと思います。

じゃないと不動産クラファンが重宝されてソシャレンは残らないですよきっと。

残っても不動産投資だけでは魅力も半減なんですよ、ソシャレンは。

ソシャレンの魅力の一つは、飲食業に、再生エネに、宿泊業に、建築に、、、

これまで自分で事業を起こすことでしか直接触れることが難しい事業に対して直接的に投資できるということだったはず。

少なくとも自分はそれについて多大な魅力を感じて参加していました。

だからのSAMURAIような事業者は今後も応援していきたいと考えています。

matsu

保証内容を確認しないと確定的なことは言えませんが、仮に元利金保証を十分に期待できる内容であるのなら、これまでSAMURAIのウィークポイントと考えられていた元利金一括返済という業態を補って余りあるパワーを秘めた業務提携となりそうです!!

これは超歓迎!

KeyHolderと体験型クラファン投資を展開予定

参考 株式会社KeyHolderとSAMURAI&J PARTNERS株式会社の業務提携のお知らせSAMURAI

KeyHolderグループが有するアーティストをはじめとしたコンテンツを活用し、体験型クラウドファンディングサービスを共同で検討・展開してまいります。当サービスにおける具体的な展開方式等につきましては、今後KeyHolderグループとの協議の中で進めていく予定となりますが、購入型・投資型双方を視野に入れたサービス展開を検討し、「SAMURAI」におきましては、商品に投資いただくことで、特定の招待券等を付与するなどのメリットを提供する取組みなどを検討・展開してまいります。

実際どんなファンドが組成されるかはその時を待たねば分かりませんが、ソーシャルレンディングのアセットを広げてくれる試みは大歓迎です!!

投資の王道は不動産、株などですが、それだけではつまらないという人間が興味を持ったのがソシャレンの一面でもあったはず。

Funds(ファンズ)も今の所、自分的にはアイフル案件のみ興味を感じて投資しています。できればもっと不動産から離れたファンドも今後増やして欲しいと願っています。

SAMURAIFunds(ファンズ)でUMMMと提携してYoutuberファンドとかの組成を試みてほしい。

もしかしてキャンプファイアとかがノリでやるかもしれないけど、、、あそこはインチキサロンとかも許容するプラットフォームだから嫌いなんですよね。

まじでこっち見るなと言いたい。

※当ブログの内容は個人の評価・感想に基づくものであり、商品の詳しい内容は SAMURAIホームページの商品概要・重要事項をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です