【12/3更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

これは便利!来年からID + パスワードだけでe-Tax確定申告が可能になるとな

来年からID&パスワードだけでe-Tax確定申告が可能になる

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

前々からe-Tax便利そうだけど、いちいちカードリーダー用意するなんてメンドクサイって思って利用していなかったんですが、どうやら平成31年分からID&パスワードだけでe-Taxでの確定申告が可能になるようです!

カードリーダーなんて数年前の流行りみたいなもので、今どき使うサービスも少ないし良い判断だと思いますよ。

それでは注意点というかポイントを確認しておきましょう!

新!e-Tax確定申告の準備

ID&パスワードはお近くの税務署に出向いて取得する必要あり

今回の肝であるIDとパスワードですが、これは税務署に直接出向いて取得する必要があります。管轄の税務署みたいなものは決まってなく全国どこの税務署でもOKなようですね。

  • 免許証などの本人確認書類があれば即日発行!
  • 税務署が開いてれば何時でも発行可能
  • …でも来年使いたいなら今年中に取得してね☆

添付書類の提出不要(保管は必要)

これも便利っちゃ便利ですね。ぶっちゃけた話、添付書類も電子化が進んでおり提出する際はわざわざプリントアウトして使ったりしてたので手間が省けて楽ちんです。

特に個人事業主とかプライベートカンパニー持ちの事業者は嬉しい対応ですね。

さらにスマホでも申告書作成できる‥らしい

さらにはスマホでも「確定申告書等作成コーナー」で作成可能とのことですが…スマホで表示するとレイアウト崩れしてないってだけで、文字やボタンもかなり小さくて超やりづらいのが玉にキズっていうか玉ぶち割ってる感じです。

でも国税庁的にはマイナンバーカード方式を推奨(笑)

ただし、このID&パスワード方式の確定申告はあ・く・ま・で暫定処置とのことで、国税庁ではマイナンバーを取得しての従来のe-Tax確定申告を推奨しているようです。

でも、きっと暫定とか言いながら常態化しそうな気もしますが…だって確実にID&パスワード方式の方が便利だし、金かからないし←重要(なんで納税するために国民がさらに納税費用を負担するんだっていう話)

さらに↓

出典:マイナンバーカードの市区町村別交付枚数等について

マイナンバーカードの普及率は全国的に10%程度ということですし、使うシーンもよく分からないですしね、流行る要素が見当たりません。

もしかしたら今回のe-Tax誘導でマイナンバーカード普及率に貢献させようっていう狙いがあるのかもしれませんが、仮に暫定処置が解除されてID&パスワード方式が無効になったとしても、自分だったら従来の紙ベースの申告に戻るでしょうね。

何にせよ来年はエコに貢献し郵送料も掛けずにサクッと申告できそうで良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です