【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【トライオートFX】AUD/NZD最弱通過ペアの自動売買8ヶ月経過で8万円弱稼いでくれた

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

消費増税、迫ってますね(・_・;)

最後まで希望を持っていましたが、様々な機関が対応発表するにつれ、さすがにもう撤回は無いんだろうと落胆しています。

いや、まあおかげで幼児教育無料化というメリットは受けられますが、累進性の少ない税収増やしてもアレですし、何より軽減税率も複雑、インボイス制度(5年後)、クレカでのキャシュバックなどけっこう訳わからない状態になってないでしょうか。

たぶん事務処理の増大によって、さらに日本の生産性は落ちてしまうんだろうな。。。

まあもう決定事項なので仕方ないですね。

後は個人としてどれだけうまく立ち回れるかに焦点当てて乗り切るしかないんでしょう。

・・・

昨年末から稼働させていた(途中資金10倍増資)のFX自動売買「トライオートFX」において運用しているAUD/NZDペアっていうのがあるんですが、これがうまい具合に利益を確保してくれているのでご紹介したいと思います。

まず簡単に成果を説明すると、

投資資金:55万円

投資期間:約8ヶ月

損益通算:+約7万7千円

単純な年利換算しますと約21%ということになります。

途中、含み損が10万円ぐらいまで行くこともありましたが、比較的穏やかで、ロングで入っていれば心配の少ない運用だったかなと思いますね。

というのもオーストラリアとニュージーランドって、同じく中国依存度が高いので、何か悪材料があると同時に落ちてくれるので、一方に偏るという自動売買にはつらい状況になりにくいようなんですね。

オーストラリアの方が経済規模高いので悪い材料がでるとニュージーよりダメージ食らって「ロングポジション」は辛い目には合うんですが、経済規模&国土が覆らないほど勝っている分、パリティライン(AUDとNZDが同じ価値になる、というイメージ)が絶対的な底として機能しているので、長期的に自動売買するにはかなり適した通貨ペアとなっています、なってるはずです。

まー時々ヤキモキするときもありますが、余裕資金をきちんと計算してパリティラインまで耐えられる設定で稼働させれば、結構有用な資産運用になるんじゃないでしょうかね。

週イチで確認するような感じでトレードではないですし。

たぶん数ヶ月するとおもしろくなくなるので、実益となる投資要件は備えていると思います。

興味のある方はぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です