【2018】ソーシャルレンディングお得キャンペーン情報

くりっく株365のNYダウ投資は無期限の信用取引でキャピタル狙いができる

くりっく株365のNYダウ投資は無期限の信用取引でキャピタル狙いができる

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

くりっく株365では基本インカムゲイン狙いでFTSE100にしか投資しませんが、利用される方の中には純粋に差益を狙って頻繁にトレードする方もいるかと思います。

通常日本株の場合、信用売買(信用買い、空売り)は半年の期限付きですので、目的を達するまで保有するということができません。先物225なんかだともっと短期間に決済されます。

アメリカ株においても日本から信用取引する場合は銘柄限定されていますし、詳しく調べてませんが制約もあるのでしょう。

しかし、くりっく株365は証拠金取引ですので、必要証拠金を下回らない限り期限なくポジションを保有することが可能です。あまりいないと思いますが、それは空売りポジションでも可能となります。

私のような素人にはレバレッジ掛けて空売りするなんて怖くて出来ません(;´Д`)

しかし、頭で考えるのは面白いのでちょろっと書き留めておこうかと思います。

差益狙いのくりっく株365ならNYダウが面白そう。

面白そうって言ってても絶対やりませんけどね(^_^;)

NYダウは配当と金利がほぼ相殺されてる感じです

今後どうなるかはわからないのですが、NYダウの2018年1月〜9月の配当金利を見てみると、

配当金:41,751円

金利 :43,974円

といった感じに肉薄しています。これなら売りでも買いでもインカム系は相殺されると思うので、純粋にキャピタル狙いで、レバレッジを掛けてインデックス指標へ投資することが可能になります。

また理論上は空売りで長期保有することも可能です。やるかどうかは別として(;´Д`)

危険だけどDAXで空売りすると金利を貰える…

これも絶対やりません!

でも、空売りするならDAXを選択すると金利相当額をちょろっともらえます。でもほんとにちょろっとなので金利目当てでやるには奮い立つことはないでしょう。

 

頻繁にトレードするなら運用会社の手数料も考慮する必要があります。

なんか締まりませんが、ちょっと思いついたことを書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です