【会員登録のみ】Amazonギフト券1,000円分プレゼント!【7月末まで】

【週刊くりっく株365】ブレグジット期限迫る!12日〜14日の流れに注目したい【3/4週】

週間くりっく株

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

3月 4日〜3月8日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

ブレグジット期限(3月29日)が目前となり、それに向けての最終採決が英議会で行われます。

後ほど解説しますが、今週12日、13日、14日と3日間に分けてプロセスを踏む流れになっており、概ね「ブレグジット期限の延長」となる見通しが多いです。

それでは今週のパフォーマンスを確認してみましょう。

3/4週のFTSE100の状況

配当や金利

先々週 先週 今週
配当金 1,997円 1,390 1,350
金利相当額 270円 149 318
適用金利 1.93% 1.09% 2.28%

口座状況は3月10日のものです。

今週は1,350円配当金ゲット!!

配当金もようやく1万円をつつくぐらいに溜まってきました(*´∀`*)ノ

下記は昨年の状況ですが、今年のほうが多く分配されていますね。これは素直に嬉しい。

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

先週より微減といった感じになりました。

やはり本命は今週の英議会採決でしょう。

まとめ

まず今週のスケジュールを確認すると、

3月12日 修正案採決

3月13日 修正案否決の場合「合意なき離脱」を採決

3月14日 「合意なき離脱」否決の場合は「ブレグジット期限の延長」を採決

といった流れとなり、14日の延長採決までもつれると、さすがに延長は可決されるはずだと思います。

これに合わせてすでにポンドは敏感に反応しており、FTSE100は待機中といった感じですね。

しかし長くグダグダしていたブレグジットに関して、ようやく確定的な材料が出てきますので、この3日間を過ぎた後に参入を検討するのは良い選択かもしれません。

仮に3月12日の修正案が可決された場合は、サプライズで湧き上がってしまうと思うので、その熱が冷めるまで様子見したほうが賢明でしょうね。

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です