【12/27更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

【週刊WealthNavi】転換点!?EUのリセッションムードと米国雇用統計の悪材料噴出【3/4週】

WealthNavi

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

3月4日〜3月8日のWealthNaviのパフォーマンスをご紹介します。

私の設定はリスク許容度2という比較的安全な部類の設定です。

リスク許容度については下記を参考にして下さい。

WealthNaviのリスク許容度 WealthNaviのリスク許容度というフィルターを理解してみよう!

3/4週のWealthNaviのパフォーマンス

リスク許容度2、10万円投資中

実は先々週の解約タイミングは神タイミングだったのではないかと思ってます(^_^;)

というのも米国経済を表す各指標にも陰りが見えてきたからです。

詳しくは後ほど。

WealthNavi、実は出金手数料無料↓

WealthNaviは出金無料なので分配金や利益をこまめに出金するのはアリ WealthNaviは出金無料なので分配金や利益をこまめに出金するのはアリかも

そしてここに来て↑の知見を活かして資金を8割出金することにしました。

全部引き出すと手数料も同時発生する感じでしたので、ひとまず残り10万円程度で様子見たいと思います。

↓先週のパフォーマンス

続いて資産内訳です。

やはり株系アセットが評価下がっていますね。

↓先週の資産内訳

手数料・分配金などの取引履

今週は分配金が63円発生!

2/25週はどんな経済イベントがあったのか?

雇用統計ネガティブサプライズ!

今週の最大出来事は週末発表の2月分の雇用統計でしょう。

12月分、1月分と+30万人オーバーという好結果が続いたところに、まさかの+2万人オーバーという結果に。

発表された瞬間、各アナリスト達は20万人の間違いで記載ミスでは?と疑ったほど悪い数値だったようです。(表記は正しい数字だった)

為替もこれに釣られる形で乱高下しましたし、ダウ株価も伸び悩んだ結果となり、私達のWealthNaviも低パフォーマンスという感じになったと思われます。

昨年末の下落から一転してリスクオンのムードが漂っていましたが、今回の雇用統計とその前日のドラギ会見の模様(インフレ目標下方修正)から、もしかしたらターニングポイントを迎えたのかもしれませんね。

さすがに次回3月分の雇用統計結果も予想以上に悪いのであれば、流れが反転したと見るべきでしょう。

WealthNaviにおいてはまた評価額が下がる苦行が始まりそうですが、ある程度下がってからの購入ポイントも訪れるかもしれませんので、今後数ヶ月は目を離せないかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です