クラウドバンク口座開設マニュアル

実は人生で初めての借金だったりする(;´Д`)

【レバレッジ投資計画】定期預金担保貸付で10万円の元手資金調達して投資してみた

レバレッジ投資計画

ソーシャルレンディングでレバレッジを効かせるソーシャルレンディングでレバレッジを効かせる3つの投資計画案

上記でレバレッジを効かせてソーシャルレンディング投資をする計画案を何個か考えました。

簡単そうなアイデアから実践して問題がないか検証していきたいと思います。

第一弾は、定期預金担保貸付を利用して資金調達を行います。

レバレッジ投資の準備をする

定期預金担保貸付とは?

定期預金に自動的についてくるサービスで、「自動貸付」や「当座・自動貸越」などと呼ばれています。

  • 貸付金利は 定期預金の金利 + 0.5%
  • 貸付期間は 定期預金満期日まで
  • 貸付金額は 定期預金✕90%(最高限度額あり)
  • 利子払いは 半年に一回
  • 審査なし、全てATMで完結する

定期預金を崩さずに急な物入りに対応するためのサービスだと思いますが、借りたお金を消費に回すのは大変もったいないので活用する機会は少ないでしょう。

しかし、借りたお金をソーシャルレンディングに回せば、定期預金も維持したままファンドとの金利差を稼ぐことが可能です。

定期預金の確認

従ってすでに定期預金を持ってる人のみができる投資方法ですが、定期預金とダブルで稼げると考えればレバレッジ効いているんじゃないかと思います。

自動貸付を受けるには、その銀行に定期預金口座普通預金口座を持ち、一つの通帳で管理する総合口座になっていないといけません。

自分の場合以下のように定期預金のみの通帳でしたので、窓口に行って総合口座通帳にまとめてもらいました。

通帳切り替え

貸付金利と限度額の確認

始める前に貸付金利をしっかり確認しておきましょう。

貸付金利(年利)= 定期預金の金利 + 0.5%

利率0.5%の定期預金だったので合わせて1%の貸付金利になりました。ちょっと残念(-_-;)

限度額は基本的に定期預金の9割となっていますが、上限も儲けられているので確認したほうが良いでしょう。

今回千葉信用金庫を利用させてもらってますが、こちらはMAX500万円とのこと!他の銀行の2倍ぐらいあるので少し驚きました。

借入方法の確認

借入方法は至って簡単です。ATMで預金を引き出すように金額を打ち込んで手続きするだけです。今回自分は預金残高0円の普通口座から10万引き出す指示をしたため、残金がマイナス10万円となっています。(上の10円は口座開設時に入れたもの)

借入のマイナスが付いた通帳画像

利子と元本の返済方法の確認

返済も至って簡単です。ATMで預金口座へお金を入金するだけです。口座残高を見て0円以上になっていれば返済したことになります。

金利については、各銀行ごとに引き落とす月が決まっています。自分の銀行は3月と9月に金利を引き落とすのでその前に金利分も計算して入金しておけばOKです。

返済できなくてもオッケー

返済出来ないことがオッケーとは言いませんが、借受けた金額を定期預金満期日までに返済できなくてもペナルティのようなものはありません。返済できなかったら満期を迎えた定期預金と相殺されるからです。信用情報などが傷つくことはありません。

資金を手に入れたら入金用口座に入れて投資実行

振込&出金手数料を節約ソーシャルレンディングで振込&出金手数料を比較してわかった節約方法

自分は上記スキームを活用しているので住信SBIネット銀行に入金してから投資対象の会社へ振り込みます。少額ならコンビニATM、多額ならゆうちょATMでの入金が便利です。

実践!SLレバレッジ投資

9月金利払いなので、8月までに償還されるファンドに投資

それでは実践検証したいと思います。8月中に預金口座へ元本と金利を入れたいので、7月満期日迎えるファンドを選びたいです。候補は、

海外(香港)事業支援型ローンファンド(スマートレンド)

【利回り8~10%】《満期借換》ECOファンド(CFF)

どちらも3ヶ月ファンドで7月31日が満期日となっているので8月中旬には全額返還されそうです。今回はスマートレンドの別件でも投資する予定があるので、手数料節約のためその資金と今回借りた資金を一緒に振り込むことにします。

スマートレンドの3ヶ月物に投資します。

投資完了です

投資完了画面のキャプチャ

募集最終日までまだ時間があるので、金利のことを考えると直前に借りて投資したほうが賢いです。実際は投資したいファンドを見つけてから借入を行うと思いますが、今回は金額も少なく実験的意味合いが強いので気にしないで投資しています。

利益計算(見込み)

運用期間が103日、年利6%なので10万円の投資で税引前配当が1,693円

8月10日に返済完了できるとして、借入金10万円の金利は329円

利益 1,364円 = 1,693円 – 329円

前述の通りもう少し支払い金利は押さえられますが、目論見通り5%ぐらいの投資ができる予定が立ちました。今回は金額が小さいので入出金手数料で吹き飛んでしまいますが、定期預金で眠っているお金を活用できる手段があることが分かってよかったと思います。

それに支払い金利は経費になりますしね。

あとは8月中に元本10万円、そして支払い金利を入金すれば完了です。

matsu

返済完了したらこのページに追記してご報告します

あくまで定期預金を既に持ってる人向け

あくまで既に定期預金があり資金移動が出来ない方の流動性を上げるための投資方法です。間違ってもこの方法のために定期預金を作ってから自動貸付を利用しないほうがいいですよ。あんまり意味がありません(*´∀`*)ノ

ただ新たに定期預金を作る機会や必要性があるのなら、ぜひとも今回の計画案を参考に安全性の高そうなファンドで活用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です