TATERU口座開設方法を解説してますー

始めるには良い金額ですね

元手10万円で始めるソーシャルレンディング【投資スタイル別おすすめ会社】

何事もやってみないとわからないことがあります。投資もそういった類のものだと思いますが、お金が絡むと中々足を踏み出せない方も多いですよね。

しかし、元手を10万円と限定して一歩足を踏み入れてみるのもいいのではないでしょうか?私は株式よりもよっぽど高確率で安定したリターンが得られる投資方法だと感じています。

10万円は投資金額としては少額の部類に入りますので、一点集中分散か、ご自身の投資傾向にあったソーシャルレンディング会社をご紹介していきたいと思います。

※振込手数料は別という前提でお願いしますm(_ _)m

一社で一件に集中投資するなら

とにかく体験したい!という方にはSBI SL

あまり勉強する時間もないけど、とにかく投資したい!もちろん安全で損をしないところに!という方にはSBIを強くオススメしたいと思います。ここに何か事業者責任で悪いことがあった場合、日本のソシャレン業界は大きく後退するといっても過言ではないほど、ソーシャルレンディング界では存在感と共に信頼されています。(matsuも250万円投資中)

体験しながら学びたい方にはおすすめです。クリック合戦の洗礼も味わえるので興味が大きく育つかもしれません。

sbiソーシャルレンディングSBIソーシャルレンディングの評判・業績・投資情報まとめ

低利率で安全重視ならオーナーズブック

リターンは低くても安全重視という方にはオーナーズブックをご紹介します。こちらは東証マザーズ上場企業が運営しており、不動産投資が体験できるソーシャルレンディング会社です。全案件担保付きで安心感が違います。

オーナーズブックオーナーズブックの評判・業績評価・投資情報まとめ

高利率で1年ならトラストレンディング

少しでも高い利率で10万円を運用したいという方へは、高利率で公共事業案件などを扱うトラストレンディングをご紹介したいと思います。

トラストレンディングトラストレンディングの評判・業績評価・投資情報まとめ

高利率で半年ならGIレンディング

1年をまたぐ長期間の投資はオススメできませんが、半年以内の短期ファンドで高利率を狙いたいなら活用しがいがあるソーシャルレンディング会社です。

一社で分散投資するなら

案件数&ジャンルが豊富なmanoがオススメ

一社が募集する案件に分散投資するならmaneoがオススメです。ソーシャルレンディング業界NO1の会社であり、多くの投資家から絶大な信頼を集めています。

maneoでは成立ローンが100億円加算されるごとに、「◯◯億円突破記念!」と題されたファンドが募集されています。通常時よりも金利も良いことが多いので、案件選びに迷ったらキャンペーンファンドをまず検討しても良いと思います。

再生エネに寄りがちだけどクラウドバンク

案件数やジャンルではmanoに劣りますが第二候補としてはクラウドバンクが最適です。唯一証券会社が運営するソーシャルレンディング会社であり業界第3位の規模を誇ります。

クラウドバンククラウドバンクの評判・実績評価・投資情報まとめ

複数社で分散投資するなら

5万ずつSBIとmaneoに投資

予算が10万円なら複数社で運用するのは余りオススメできません。なぜなら振込手数料や出金手数料が倍かかるかかり、せっかくの配当金も何割か相殺されることになってしまいます。

それでも複数社で投資経験を積みたいなら、まずはSBIソーシャルレンディングに5万円(最低申込み金額)、次いでmaneo内で3万円と2万円のファンドに分散するのが最も趣旨を満たすでしょう。

SBIでは避けては通れない「クリック合戦」を経験できますし、maneoではファンドを選定する楽しみを味わうことが出来ます。

最後に:matsuが元手10万円投資するなら

完全な余裕資金でソーシャルレンディングに追加投資しない、という状況でしたら迷わずトラストレンディングへ投資します。その理由は、

  • 10万円ならギャンブルとなっても構わないので一社集中
  • 高利率だけど信頼している
  • 配当金が毎月銀行口座に無料で振り込まれる
  • 1年ぐらい投資してた方が管理が楽

といった感じでしょうか。ギャンブルとなっても構わないと書きましたがそれは失っても影響が少ないという意味で、トラストレンディングがギャンブル的であるという意味ではありません。むしろ個人的には厚い信頼を寄せています。(現在100万円程度投資中です)

 

それかまだ未経験のクラウドクレジットに投資して様子見に使うのもありですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です