【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【maneo浄化計画スタート】魔の川崎案件について少しだけmaneoの取り組み姿勢に変化が現れたようです!

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

春先にマネ卒(maneoから無事償還されてからの撤退)を迎えてから、情報面においてもすっかりmaneo関連から遠ざかっていたのですが他のソシャレンブロガーさん達の記事を拝見すると、なにやら好転の兆しが見えてきたようですね。

参考 【maneo川崎ファンド】悲報が朗報に変わるか?ミラクルが起きれば大ホームランだけど...投資の時間 参考 maneo川崎案件、方針転換。さてどうなることやら。ソーシャルレンディング投資記録 参考 maneo 川崎遅延案件、不動産販売を積極的に行う方針に変更!ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

お三方の記事によりますと、これまで定形文のやる気のないメール報告だった「魔の川崎案件」について、なんかやる気のようなものが感じられるようになったと。

ちょっと一部拝借させていただきますが、

同社が主体となりダイレクトメールやテレコール、直接営業などの手法を組み合わせて医療法人への販売促進を集中的に行う方針で調整、準備にあたっています。

ほー、なんやら任意売却に向けて少し具体的な手法を書き込むようになったんですね。

これも先日提携したJトラスト社傘下のパルティール債権回収社がmaneo系の回収業務に参加してきた影響と見れそうですね。

まあさすがに案件自体が毒まんじゅうすぎるので楽観視は出来ないと思いますが、これを機にmaneoのみならず期失してきたファミリー案件の収束に光を差してくれるとありがたい。

とりあえずは、先日の提携は間違いなく好転へと向かう要因として捉えて問題ないでしょう。

しかしー

これである程度回収できる見通しが立つのなら、これまで散々詐欺だ犯罪だと煽ってきた輩は焼き土下座でもしないと収まりませんな。

」という感覚を持っているのならね(無さそうだけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です