【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【メイン投資先の誕生か!?】東証一部上場あなぶき興産が運営する「ジョイントアルファ(Jointo α)」が魅力的

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

ソシャレンではなく、不動産クラウドファンディングの話ということで若干悔しい面もありますが、新たな不動産クラファン参入事業者として「Jointoα(ジョイントアルファ)」が本格始動しました!!

これの何がすごいのかと言うと、なんと、あのTATERU以来の東証一部上場企業が運営する不動産クラファンということなんです。

‥まぁTATERUの結末を見守った我々としましては、手放しに東証一部上場企業といえども素直には喜べないのかもしれませんが、

しかしながらやはり企業体力は他社とは別格と言えますので、思い出したくはないですがTATERUのように投資家が予測できない事態になってしまっても、

投資資金の安全性については期待しても良いのではないでしょうか。

ちょろっと決算書から引っ張ってきましたが、今年3月時点で「利益余剰金が220億円」ありますよ!

もちろんすべて「Jointoα(ジョイントアルファ)」の補填に使うとかは考えにくいですが無い袖を振る訳ではないので現実味はありますね。

実際には今年5月ぐらいから案件が出始めていて、9月に入って3件目という形です。

募集金額も2千万円弱で一口10万円ということなので申込競争が苛烈を極めていますが抽選式なようなので時間的な制約は受けなくて済みそうです。

今後の案件組成頻度も気になるところですが、まずは口座開設しておいても損はないのではないでしょうか。

自分も後発ですが口座開設しておこうと思います。

2 Comments

わいば

抽選ではなく先着順ですよ。
後から入金なので、第1案件は最終日まで募集していましたが、第2、第3案件とも申込200%程度で早期募集停止になっています。
第2案件は10分程で200%近くになり、30分で募集停止。第3案件は5分で募集停止。
募集総額と予定利回りにもよるのでしょうが、ほとんどタイムアタック状態かと。

返信する
matsu

あ、そうでしたか(−_−;)
とんだ早とちりを。

しかし、やはりというべきかここまで整っていると熾烈な競争が発生してしまいますね。

ある意味スキャルっぽい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です