トラストレンディングでクオカード500円キャンペーン

投資資金を稼げるかも!?空きスペースを活用した副業「モノオク」にチャレンジ

空きスペースを活用した副業「モノオク」

こんにちは、matsu(@matsu_sl)です。

昨今、副業が推奨されて日本人の仕事に対する接し方も変化してきたように感じます。

平成も終わりを迎える中、いつまでも昭和ナイズな働き方をしているのは理に合わず、懐古的な情念を隠れ蓑に逃避しているようにも写ります。

インヴァスト証券「トライオートFX」

投資においても資金をより多く用意できる人間の方が絶対的に優位に立てることでしょう。

ということは、、、お財布(収入源)は大いに越したことはありませんね!

今回は自宅の空いてるスペースを他者へ貸し出すモノオク」というサービスをご紹介したいと思います。

リスクもなく上手く運べば中期的なキャッシュフローを手に入れられるかもしれません。

モノオクについて

モノオクとは?

モノオクとは最近流行りのシェアリングに分類されるサービスの一種で、荷物の置き場に困っている人と余ったスペースを活用したい人を繋げるサービスです。

従来は物置としてトランクルームを活用するなどの手段しかありませんでしたが、このサービスが出現したことにより個人間でのスペースのシェアリングが可能になりました。

なんかソシャレン的なコンセプトも感じられますね(笑)

matsu

要らないものは捨てるかリサイクルショップへ売るしかなかったところへ、ネットフリマアプリ「メルカリ」が登場して個人間の取引がスームズかつ活発になったのと構造が似ていると思います。

荷物を預けたい人から見たモノオクの魅力は?

トランクルームを借りる時のように面倒な手続きを必要しないこと、そして契約内容も柔軟で預入期間や料金など自分の希望を通しやすい点にあるかと思われます。

契約期間の縛りが無いのは心理的に利用しやすいですね

余ったスペースを活用したい人から見たモノオクの魅力は?

それはもちろん眠っていた資産を有効活用して収入を得られるという点に尽きるでしょう。誰しも一度は自宅の余ったスペースを使って何か出来ないか考えたことがあるはずです。

モノオクはそんな眠っていた願望を叶えてくれるサービスでもあるのですね。

しかも、スペースの定義が結構柔軟で、空き部屋の一画とかでもOK。

場所を提供するだけですので時間的な制約が発生しないのも大きな魅力の一つです。

matsu

つまり賃貸収入、不労所得をお手軽に得ることができるのです!

両者が安心できる「保険サービス」を提供するのがモノオクの良いところ

私がこのサービスを素晴らしいと思ったのは、扱う全ての荷物に対して最大10万円が保険サービスを付帯していることです。

荷物を預かる身としては預かり中に何か不備があり荷物に損害を与えることが最も懸念される事態と言えるでしょう。

自動的に付帯される保険でカバーされるという事実があれば、ホスト数や預入者のリスクも抑えられるので自然と利用者も増えていき、モノオクはシェアリングサービスの一つとして大いに市民権を獲得するのではないでしょうか。

保険料はモノオクのマージンから支払われるとのことなので、利用者の負担が少ないのもサービスとして優秀であると思います。

個人間で金融情報のやり取りが無いのも良いですね

これはメルカリに倣ったシステムなのでしょうね。

預入者から支払われた料金は、モノオクを通してホスト側へと振り込まれる形になります。

取引できないものが結構ある(;´∀`)

下記はモノオクHPに記載されていた預入を禁止している品物です。

危険物・劇毒物 劇薬、毒物、農薬、化学薬品、花火、放射性物質、ハサミ、工具、ナイフなど凶器と判断されるもの
可燃物・特殊可燃物 塗料、マッチ、ライター、ゴム、タイヤ、燃料類など
特殊品 磁気テープ類などの磁気の影響を受ける物、精密機器など
生き物 植木類、苗および生花、種子、ペット類など
美術品・高価品 書画、骨董品、宝石類、毛皮品など
生鮮食品 魚介類、野菜、果実など
異臭のする物 臭いの強い物など
こわれやすい物 ガラス、陶磁器類など
特殊な衣料 毛皮、着物など
慶事・祭事・仏事関連品 仏壇、祭壇、神棚など
その他 その他の個人の貴重品、ピアノ、電子オルガン、現金・有価証券の類、ゴミ、産業廃棄物およびこれらに類する物、常温では管理できない物、法令に定められている取り扱いできない物

意外と多いなというのが初見での感想ですが、よく見てみると常識的な範囲ではあるのかなと思えました。でも、ガラスや陶器はきちんと固定すればいいんじゃないでしょうかね。

モノオクの評判は?

メディア露出歴も多数

やはり先進性のあるサービスなのでメディア露出度も高いです。

テレビではTBSの「がっちりマンデー」、テレ東「モーニング/ゆうがたサテライト」などでも取り上げられ、全国賃貸住宅新聞や東洋経済新聞社、Yahooニュースにも取り上げられているようです。

どの程度稼げるのか?

モノオクSS

上記は江東区で検索してみた結果です。値段の見方なんですがスペースを3パターンに分けて「スペースまるごと、半分、4分の一」といった具合に設定できるようです。

東京だと大体5,000円〜20,000円といった感じが相場みたいですよ。

デッドスペース活用してこのぐらい収入得られるなら十分ですよね。

ツイッターでも評判は上々なようです

matsu

子育て終えた家だと2階がまるごと空いてたりするので高齢者の副収入にもいいですよね。

まとめ

月々5,000円のキャッシュフローを得るためにソーシャルレンディングへ投資すると、少なくとも50万円は必要となってくるでしょう。

ホスト登録することにリスクらしいリスクは見当たりませんし、眠っていたデッドスペースを資産として有効活用できる手段があるのなら試さない手はありませんね。

モノオクは自分からアピールするような類のサービスではありませんが、いつかマッチングすることを期待してさっそくmatsuもホスト登録しておきました!

まぁ、こういった後のお楽しみ的なサービスは大好きなんですよ、笑顔になれる(*´∀`*)ノ

matsu

ソシャレン投資家の強みは「時間を投資することができる」ということ!今回の案件は時間要らずですが、自分の資産を改めて確認し有効活用していきたいですね。種銭増やさないことには始まんねーです。

2 Comments

けんす

matsu さん

興味深い記事ですね!
おもしろい事考えるなぁ・・・と感心しました。
自分は田舎なのでどうかなーと検索してみたら、徒歩圏内にもスペースありました。
今は貸せるスペースないけど・・・いつかやってみたい!

返信する
matsu

こういうスタートアップに触れるのは気持ちが晴れやかになるからいいですよね!
やっぱ都内とか大都市内が熱いみたいですけど、自分はさっそく実家の元自分の部屋を登録しときましたよ(*´∀`*)ノ
年金ぐらしの親の楽しみになればいいなと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です