【8月末まで】クオカード3,000円分プレゼント

久しぶりにSBISLに投資!サーバー激重、15分ぐらいで満額成立

久しぶりにSBISLに投資

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

まだSBIソーシャルレンディングの情報開示に慣れていませんが、先日の記事通り「不動産担保ローンNeo」は詳細を確認して投資対象にはなると判断しましたので、本日投資を実行しました。

いや、ほんとSBIソーシャルレンディングへは久しぶりの投資です。

腕がなまってやしないかと10時にスタンばって構えていましたが、まさかのエラー続出!

え、こんなに厳しい環境でしたっけ?

サイトに接続するにも数分ローディングかかりましたし、最後の確認画面が出る前もエラーがでてやり直されましたし(;´∀`)

でも手こずりましたが、なんとか投資枠は確保することができました。

出資金額は試し玉として最低金額にしています。

情報開示に踏み切ってくれたことは歓迎していますが、個人的にはまだまだ不十分だと思っていますので、その辺りを見極めるまでは踏み切って投資金額を増加させるのは抑える考えです。

やはり開示情報には「第三者担保」を添えてもらえると嬉しいですよね。

先日のディベロッパーズの詳細が発表されたときも思いましたが、最終防衛ラインとなら「不動産評価額」についてはそれを実施してもらいたいです。

てゆーか、業界内で「不動産担保には第三者評価をつける」という規約を取り決めてもらいたい。

その担い手を信頼と実績のオーナーズブックが担当するなんてのもファンタジー感あっておもしろい。

まあこれは冗談ですが、声を大にして言いたいのは、

ソシャレンは事業者内で縮こまっていると投資家に見放される

ってことです。

各事業者基準で良策を施す姿勢は歓迎していきたいですが、実際に出資する投資家目線から言わせていただくと、投資家保護&金融商品としての成熟を目指すなら業界内で最低基準を設けて施行すること、これが必須条件ではないかと考えています。

第2種金商協会のガイドラインみたいのもありますが、あれじゃあなんか弱いですよね。

一回ね、実在の投資家集めて意見徴収とかしてみたらいかがでしょうか?

きっと実りはあると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です