【2018】ソーシャルレンディングお得キャンペーン情報

【週刊WealthNavi】11/5週のリスク許容度2のパフォーマンスは?

【週刊】WealthNavi

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

11月5日〜11月9日のWealthNaviのパフォーマンスをご紹介します。

私の設定はリスク許容度2という比較的安全な部類の設定です。

リスク許容度については下記を参考にして下さい。

WealthNaviのリスク許容度 WealthNaviのリスク許容度というフィルターを理解してみよう!

11/5週のWealthNaviのパフォーマンス

リスク許容度2、40万円投資中(毎月10万円積立)

今週は先週比で1%強回復してくれた感じです。中間選挙直後には円ベースでほんのりプラスにも転じてくれていたので今後に期待ですね。

WealthNaviの自動積立機能が4コースで便利 WealthNaviの自動積立機能が4コースで便利に!最適な積立金額や設定方法などお役立ち情報をまとめてご紹介

実は先週WealthNaviの積立機能がブラッシュアップされたので上記のように月3回分散して積立てる設定にしていたのですが、なんでか今月も旧設定:月末10万円積立が適用されてしまいました。

この点について問い合わせたところ、新規設定は8日後から有効になる、とのことでした。ちょうど月末に新設定してたので適用されなかったわけですね。

↓先週のパフォーマンス

続いて資産内訳です。

株クラスは先週に引き続き回復傾向で、特に米国株(VTI)の回復っぷりが大きいようです。米国債権も回復しているのでアメリカさまさまですね。

↓先週の資産内訳

手数料・分配金などの取引履歴

手数料 ¥0
分配金
(税引後)

米国債券(AGG):¥245

・物価連動債(TIP):¥28


合計:¥273

先週徴収された手数料には及びませんが分配金ゲットした模様です。

11/5週はどんな経済イベントがあったのか?

中間選挙!

今週のイベントはこれにつきますが、結局はトランプ陣営にとっては”負け”というイメージでいいんでしょうかね。アメリカ議会は基本的にねじれ期間の方が長いとはいっても、自分の任期中にこれまでの正否を問う形で行われた選挙で下院を奪われてしまったんのですから。

本格的に投資を始めて、初めてきちんと意識しながら迎えたアメリカのビックイベントでしたが、そこまでインパクトが強いものであるとは思えませんでした。市場にとっては折り込み済みでほぼ予想の範囲内だったてことなんでしょうかね。

ただ当日の為替は一日で1円幅動いていたんで面白かったですね。

基本的には10月初旬のNYダウ急落からは回復傾向にあると思います。あとは12月の利上げでどんな感じになるんでしょうか。米株が下がってドル高とかになるのなら短期的にはOKですが、やはり株クラスが成長してかないとWealthNaviもしぼむので注視したいと思います。

はてさて、現在は長期的な調整局面の序章なのか、それとも成長局面における短期的な調整なのか。

これを見極められると強くなれそうだけど難しいですね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です