【12/27更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

あけましておめでとうございます!新年のご挨拶と今年の投資方針を簡単に

あけましておめでとうございます、matsu@matsu_sl)です。

2018年はソシャレンにとって受難と言える年になりましたが、2019年はどうなるんでしょう?

これまでのソシャレンを牽引してきたmaneoファミリーによるビジネスモデル崩壊が引き続き起こると思われますが、個人的には2019年はソシャレンがリスタートを切る年になるのではないかと考えています。

一つは、これまで諸悪の根源とされていた「金融庁指導による貸付先の匿名化」問題が、これまた金融庁指導により解消される見込みであること。

さらには、クラウドポートビットリアルティなど、上場企業や企業信頼度の高いサービスが提供される可能性が高いこと。

この2点でソシャレンの新流ができ、既存の事業者と切磋琢磨されていくものと思われます。

またクラウドファンディングという観点から見ても、不特法関連の事業者、RenosyCREALFANTAS funding、にも多く注目が注がれていくでしょう。

ソシャレンに関しては旧ルールに則った判断基準・方法のほどんどが役に立たなくなるかもしれません。

しかしながら、業界と参加する投資家にとっては好ましいことではあると思います。

一段階、成熟した投資へと成長していくと良いですよね(*´∀`*)ノ

世界的な経済状況

さてクラファン業界のみならず世界的な経済状況にも目を向けていかねばなりませんが、

今年のマーケットはリスクオフという見方が強く多くあります。

私自身もそのように考えながらポートフォリオを増強するべく準備しています。

価格が安くなった時に資産を買い入れ増やしていきながら、ソシャレンを始めとしたクラウドファンディング投資も行っていく所存です。

リスクオフで買い時と言っても全てを注ぎ込むことは頭に無く、値動きのないクラウドファンディング商品も組み合わせてパフォーマンスを高めていきたいと思います。

FANTAS funding途中解約も可能であるので、もしも逃せないチャンス到来と感じたときには解約してマーケットに回すこともできると考えると投資もしやすいですよね。

初心者

これからソシャレン・クラファン投資を始めたいと考えられている方は、今は口座だけをとりあえず作成しておき、匿名化解消が3ヶ月以内になされてから投資をスタートさせるのがベストであると思われます。

これは既存投資家にも同じことが言えますが、ボジション病など自分でも気づかない内にかかっていることがあるので気をつけたいところです。

口座開設には下記記事など参考にしてみて下さい。

ソーシャルレンディングの総合的な安全性ランキング 【2018年版】ソーシャルレンディングの総合的な安全性比較ランキング

なんにせよ若葉芽吹く桜の季節には、季節相応の穏やかで柔らかな心持ちになることを期待できそうです。

matsu

本年もよろしくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です