【12/3更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

【2018年版】ソーシャルレンディングの総合的な安全性比較ランキング

ソーシャルレンディングの総合的な安全性ランキング

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

前回、各事業者の信頼性を評価するために2018年版信頼性ランキングを作成しました。

ソーシャルレンディング事業者信頼性ランキング 【最新版】2018年ソーシャルレンディング事業者”信頼性”ランキング

今回はそれをベースに、各事業者が提供するファンド傾向も勘案し、総合的な安全性を位置づける「ソーシャルレンディング安全性ランキング」を作成します。

ランキングのスコア条件

評価項目

評価項目 スコア内訳 備考
運用期間ファンドを運用する期間のこと。または貸付を行う期間のことを指す。... More 短期、中期、長期 一般的に運用期間が長いほど経済リスクを受けやすい
利回り 低、中、高 一般的に高利回りほどリスクは高い
案件硬度 高、中、低 公共事業などの要素やファンドの歴史などを評価
担保担保についてまとめたページへ移動します。 優秀、普通、無し LTV80%以下は優秀とする
遅延等 無し、少数、多数 分母の違いはあれど遅延等は無いほど評価は高い

運営期間、利回り、案件硬度、担保、遅延等の計5項目提供ファンドの安全性をスコアリングして総合ランキングの判断材料にします。

スコア内訳は各3段階左から、3,2、1ポイント付与される形にします。

それでは各事業者をスコアリングしてみましょう。

評価項目を元にファンド安全性をスコアリング

maneo SBISL Cバンク Oブック LCレン Tレンディング SAMURAI Lendex ポケット
運用期間ファンドを運用する期間のこと。または貸付を行う期間のことを指す。... More 2 2 2 1 2 1 2 2 2
利回り 2 2 2 3 2 1 2 2 2
案件硬度 2 3 2 3 2 3 1 1 1
担保担保についてまとめたページへ移動します。 2 2 2 3 2 2 2 2 2
遅延等 2 2 3 3 3 3 3 3 3
合計スコア 10 11 11 13 11 10 10 10 10

各評価は、その事業者の傾向を私が独断で平均として判断したものになります。

「信頼性」と「安全性」から総合的な安全性をスコアリング

maneo SBISL Cバンク Oブック LCレン Tレンディング SAMURAI Lendex ポケット
信頼性 12 14 10 12 11 10 9 6 6
安全性 10 11 11 13 11 10 10 10 10
合計スコア 22 25 21 25 22 20 19 16 16

上記のような結果になりました!

それでは総合ランキングを解説付きで御覧ください!

ソーシャルレンディング安全性ランキング発表!

1位. SBIソーシャルレンディング & オーナーズブック

ソーシャルレンディングにおける総合安全性ランキング第1位は、SBIソーシャルレンディングオーナーズブックの2社となりました!

SBIソーシャルレンディング オーナーズブック
信頼性 14 12
安全性 11 13
合計スコア 25 25

SBIソーシャルレンディングは信頼性ランキングでトップ、ファンド安全性では遅延案件発生しているので評価が下がりました。

対してオーナーズブックは信頼性ランキング2位で、ファンド安全性トップ!

この2社なら初めての方にも安心してオススメできます。

3位. maneo & LCレンディング

安全性ランキング3位に輝いたのが業界トップであるmaneoとLCレンディングのmaneoファミリー2社です。

maneo LCレンディング
信頼性 12 11
安全性 10 11
合計スコア 22 22

maneoについては信頼性ではここまで業界を牽引してきた業績が評価されていましたが、現在は行政処分中で改善対策を実施中です。3位ではあるのですが、そういった意味からわざわざ荒れている所に初心者の方が踏み入れるべきではないと思い、個人的に現在オススメしていません。

5位. クラウドバンク

5位はクラウドバンクです。

クラウドバンク
信頼性 10
安全性 11
合計スコア 21

証券会社の第一種金商が上位に食い込んだので、自分の評価もなかなか的を得ている感じかな?って思ったり。

中金利帯で1年未満の案件がメインで、ファンド募集も似たようなファンドを常時募集しているので、初心者の方にも判断しやすく投資しやすい事業者だと思います。

特にスマホだとクラウドバンクは使い勝手が良いですよ。

6位. トラストレンディング

6位はノンバンクの雄、トラストレンディングです。

トラストレンディング
信頼性 10
安全性 10
合計スコア 20

やはり高金利帯ファンドがメインとあって、今回のスコアリング方式では評価が下がりましたが、それでも公共事業関連ファンドという唯一無二の案件を提供してくれる点は評価しています。

硬度もMAXと判断しています!

…ちょっと断って置きますが、私は個人的にこの会社が好きなので、少しLOVE補正が掛かっていると思います。募集案件見るといっつもワクワクするんですよねっ(`・ω・´)そういったことも念頭に入れておいてくださいませ。

7位. SAMURAI

さて7位にはSAMURAIがランクインしました。

SAMURAI
信頼性 9
安全性 10
合計スコア 19

上場企業&証券会社という仕組みは最高クラスだと思うんですが、いかんせんまだ実績も少なく親会社の動向にも注目しなくてはならないのでこの位置付けといった感じでしょうか。

提供されるファンドは数ヶ月の短期ファンドもあったり、金利も手頃だったり投資しやすい環境ではあります。特に初心者の場合は1・2ヶ月ファンドに最低出資金額で投資するのも最速でソシャレン体験をする一つの手段だと思いますよ。

8位. LENDEX & ポケットファンディング

同着8位がLENDEXPocket Fundingです。

LENDEX ポケットファンディング
信頼性 6 6
安全性 10 10
合計スコア 16 16

この2社はまだまだ新規参入事業者。営業期間が積み重なれば信頼性も増すでしょうし、魅力的なファンド組成も多くなるかもしれません。

また両者のファンドに設定されている担保はLTV80%以下という形が多いですが、その担保評価に客観性が足りないと感じているため今回のスコアリングでは「担保あり=2」のスコアリングとなっています。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回のファンド安全性に関する評価は、前回以上に偏った考え方によるものであると自分でも思います。特に運用期間や案件硬度を評価する考え方も千差万別でしょうし、事業者ごとの雰囲気を私がスコアリングしただけですし。

しかしながら、前回の信頼性ポイントと加算すると、ある程度は納得感を感じるランキングになったので、あくまで一投資家が考える安全性ランキングとしては御覧頂いても害は無いかと思います。

初心者の方には1〜4位の5社を軸にソーシャルレンディングに慣れながら、自分なりの安全性ランキングを構築していってほしいと思います。

matsu

それでは、良きソシャレンを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です