【2018】ソーシャルレンディングお得キャンペーン情報

クラウドバンクの持会社が運営する小型風力発電へ利害一致を目論んで30万円投資

クラウドバンクの小型風力発電

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

クラウドバンクでレアな案件が募集されていたので追加投資しました!

その名も「小型風力発電」です。

小型とはなんぞや?と思う方もおられるとはずですので、説明がてらファンド内容も確認していきましょう。

小型風力発電とは?

発電量が20kw未満の風力発電のこと。一般的な風力発電設備よりも小型の設備(街灯や電柱ぐらいの高さ)なため、設置場所が比較的自由であり日照量の少ない地域での電源としても期待されている。

ファンド概要

案件名 小型風力発電ファンド24号
募集者 クラウドバンク
募集金額 ¥ 20,000,000
運用予定 2018/10/31 〜 2019/09/06
年率 6.4%
担保など あり(設備&土地など)
  • 募集開始
    2018/10/22
  • 募集終了
    2018/10/30
  • 入金期限
    デポジット残金から投資
  • 運用開始
    2018/10/31
  • 運用終了
    2019/09/06

今回のファンドはA社小型発電所(土地や権利)を某企業から取得し、発電所開発&運営に向けて整備するための募集ファンドになります。

ファンド考察

プレーヤーについて

投資家、クラウドバンク、借手のA社の3者になります。クラウドバンクについては下記ページを参照して下さい。ちなみにA社はクラウドバンクの子会社です。

クラウドバンクの評判 クラウドバンクに100万円投資中!評判・怪しい安全などの口コミ・実績を実体験含めて紹介します

クラウドバンク運営の発電所に出資する

クラウドバンクの再生エネルギー関連ファンド内でも、もっとも硬度が高いと自分で判断しているのが、今回のようなクラウドバンクの子会社が運営予定の発電所へ出資するケースだと思っています。

募集者、営業者と同じ方向を向いていることになりますし、仮に問題が発生した場合に粗末な対応をすると、クラウドバンクはA社という財産とこれまで培ってきた評判にキズがつくことになりうまくないと考えるでしょう。

クラウドバンクの好決算の背景には、こういう自社運営の発電所利益も寄与していると思いますので、私は比較的安全なスキームであると安心しています。

小型風力発電書は激レア!ただし2018年以降は撤廃される…

クラウドバンクといったら風力発電!その中でも設置のしやすさや利便性において小型風力発電が最高!って感じなんですが、今後新規でID取得する際は注意が必要です。

というのもこれまで小型風力(20kw未満)というFITカテゴリーは55円という最高値が設定されていましたが、2018年以降はこのカテゴリーが廃止され20円程度になってしまうのです。

市場に2017年以前のIDがどの程度残っているか分かりませんが、絶対数は少ないのでさらにレアな案件になりそうです(;´Д`)

総合評価

金利
(5.0)
担保担保についてまとめたページへ移動します。
(2.5)
スキーム仕組み、構成、計画の意。ソーシャルレンディングでは融資の仕組みを... More
(4.0)
事業者
(3.0)
総合評価
(3.0)

匿名化解消前に年度をまたぐ運営期間のファンドはできるだけ避けるスタンスでしたが、今回のファンドは前から狙っていたものなので30万円投資しました。

私はクラウドバンクでは主に風力発電再生可能エネルギーの一つ。FIT価格はまだ高い方だが 太陽光発電 や バ... More、さらにクラバン子会社案件、そして今回の小型風力なら最高、といった感じでファンド吟味していたので、今回の案件はまさにパーフェクトなんですよヽ(*´∇`)ノ

ジャンルはなんにせよ、事業者と利害一致した投資スキームの安全性は格別ですね。

安心感が違いますので、そういった案件があったらぜひ優先的に検討してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です