【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

某天才トレーダーには敵いませんがFXスキャルピングで先週の勝率が96%(笑)でした

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

FX裁量トレードを始めて約6ヶ月経過しました。

中長期的なスイングトレードでのキャピタル益を上げるスタイルについては大分慣れてきたという感じがしてきておりまして、実際に利益も順調に上がってきています。ただしまだ経験が少ないので、予防策として100万円以内の資金投入で運用中ですが、これも折りを見ながら増やしていく予定です。

しかし、やはり中長期のトレードとなると市場に資金を投入する時間が多くなりますので、その分、市場の変動リスクに影響を受けやすく、その対策として余り多くのロットを張らないという選択肢を選ばざる得ません。

もちろん自分の「お金の器」が大きくなればこの問題も時間と共に解決するのではと思うのですが、まあそれは時間をかけて育てていくものだと思っていますので、逆に焦って突っ込む類のものではないと考えています。

でもやっぱり「法人FX」ですのでそのレバレッジを活用する手段を見出したいと思い、数ヶ月前から数分でエントリーから決済を終える「スキャルピング」トレードの練習をしています。

これが難しくてようやく磨いていきたいスタイルが出来てきたので、先週ぐらいからそれに沿って練習をはじめました。

そしたら25トレードで24勝1敗勝率96%という驚きの結果に!!!

・・・まぁ、よく見ると利確幅が狭小なのでそりゃ勝率も高いわって感じ(;´∀`)

でもこれは自分的には「エントリーの練習結果」でありまして、エントリーの条件が整ったら機械的にINする感覚を養うつもりでやってます。

順行幅を見ると数pipsはきちんと取れるところでエントリーは出来ているようなのでエントリーの質自体は悪くないようです。

もう少しエントリータイミングでの機械的なINを練習したら、次は利益伸ばす仮定での「機械的な損切り」を練習する必要があると考えています。

逆指値でエントリー時には入れているんですが、それでもきちんと根拠が崩れたと判断したら躊躇わずに退出するスキルを磨く必要がありますよね。

利確幅は相場環境に多大に影響受けますので、結局の所自分の思い通りにコントロールできません。

したがって損失幅を自分の意志でコントロールし、それを一定にすることで投資口座にリズムが生まれて上昇していくような感じをおぼろげながらに抱いています。

まだまだエントリーの練習だけを集中してやる必要がありますが、スキャルピングが形になってきたらある程度時間を限定してトレードに望めるようになりますね。

これが仕事っぽい感じがして魅力的です。

またトランプリスクやらからもフリーになる(損失は逆指値の損切り幅に限定される)のも精神的に楽です(*´∀`*)ノ

法人FXはレバレッジ最大100倍ぐらいなのでその威力を活かすことも出来ますしね。

なんか毎日、大縄跳びに入る練習をしている気分。

FXトレードは長期間で慣れてくると、パズルとかシミュレーションゲーム的に感じてくるんでしょうね。

9割退場と言われる世界なんですが、別に9割の方がコテンパンにやられて退場している訳ではなく、

多くの方はその他の理由で継続できなかった、というのが事実なのではないかと。

どんな形でも続けることが大切そうですね。

・・・

ソシャレンブログ内でLC株を底から天井高値売り抜けをいとも簡単に実現した天才トレーダーが出現したようですが、なんでしょう、その方に比べるとこんな結果をさらけ出すのは恥ずかしい限りです(笑)

ただ、底から高値売り抜けなんて、、、トレードやったことない人が夢想する必殺技みたいなもの、、、なので幼稚・・・いや、なんか夢があって励みになりますよね。

リアルで満たされることがないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です