TATERU口座開設方法を解説してますー

さすがに(^_^;)

maneoに1,000万円保証のペイオフなんてないよ!?SLとペイオフについて確認してみよう

maneoとペイオフ

ペイオフは金融機関に対しての制度で、確かにmaneoも金融機関と言えますが、適用されるには明確な基準があります。

結論を言うとmaneoには適用されませんが、間接的にペイオフ制度の恩恵をあなたの投資へ活かす方法もありますよ。

これを知ると銀行よりも証券会社の方が優秀と思えてきますので、資産管理なんかに活用されるといいかもです(*´∀`*)ノ

ペイオフについてちょっと整理しながら理解を深めて行きましょう。

ペイオフの定義

破綻した金融機関に預金口座を持つ預金者に対し、一人一口座につき1,000万円までの元本と利息預金保険機構が払い戻す制度

1,000万円以上は返ってこない?

1,000万円

破綻した金融機関の財務状況に応じて配当・分配が決められます。従って満額ではないが1,000万円以上返ってくる見込みはあります。

金融機関って?

金融機関

金融機関と定義されていると、銀行から質屋、ソーシャルレンディング会社まで含まれてしまいますが、預金保険の対象となるのは、銀行法によって根拠される日本国内に開設された銀行であり、外貨預金は対象外で日本円のみが保険対象となる。つまりmaneoを含むソーシャルレンディング会社は対象外です。

そもそも全額保証が当たり前だった

全額保証

簡単にまとめると2002年まで1,000万円という上限はなく全額保証が当然であった。(ペイオフ凍結)しかし銀行破綻時に全額保証となると実質的には支払い不能、払い戻しにどのくらい時間が掛るか分からない、という理由も一因に預金者保護を目的に預金保険機構が1,000万円を上限にスピーディーに払い戻す制度に移行した(ペイオフ解禁

一見全額保証を免れた銀行有利な制度と感じるかもしれないが、破綻した事業体からお金を回収するのは大変な労力と時間が掛ることなので、それらを回避することができると思えば上限付きでも預金者にとってありがたいものである。

証券会社にもペイオフはある?

証券会社

ありません。が、似たような制度はあります。証券会社は自社財務と投資家預かり金を「分別管理証券会社は自社資産と顧客資産を完全に分離して管理することが法律で...」されることが厳しく義務付けられています。また投資中の株式は「ほふり」にて管理されているため紛失するような恐れはありません。

従って、万が一証券会社が破綻していても、「分別管理証券会社は自社資産と顧客資産を完全に分離して管理することが法律で...」さえしっかりとされていれば投資前の預り金は全額返ってきますし、投資中銘柄も他の証券会社へ移管することが可能です。

しかしながら、株式の移管手続きが円滑に進まず被害を被ったり、分別管理が十分でなく資産に損害を与えるような場合、日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行う制度があります。

銀行の場合は問答無用で1,000万円までですが、証券会社は元々全額保証であり万一の保険としても1,000万円の保証がある、という飛天御剣流みたいな2段構え。その利点を考慮すると資産は証券会社へ預けてあるほうがより安全と言えるでしょう。

ソーシャルレンディングでも証券会社を利用すると、入金&出金手数料を節約できるスキームがありますので下記ページを参考に活用してみて下さい。

振込&出金手数料を節約ソーシャルレンディングで振込&出金手数料を比較してわかった節約方法

maneoにペイオフはある?

maneo

maneo含むソーシャルレンディング会社にはペイオフ制度はありません。また証券会社のように似たような制度もありません。

証券会社が運営するクラウドバンクなら前述の証券会社の定義に当てはまるのか運営会社へ確認したところ、預り金は日本投資者保護基金の対象外とのことです。商品の性質が違うようですね、残念(;´Д`)

もちろん断っておきますが、たとえペイオフ制度がattaとしても、投資で負けた分は対象外なのできちんと認識しておきましょう。

ソーシャルレンディング会社の保全は「分別管理」を信じるしかありません。事業者的な信頼度ではmaneoやSBIソーシャルレンディング、上場企業運営のOwnersBookなどは上位にランクインしますが、第一種金融取引免許を持つクラウドバンクは制度・システム的に一線を画すのではないでしょうか。

基本的には今後ソーシャルレンディング会社の「 デポジット各ソシャレン会社にて預かり金を管理するシステムで、一般的にはデポ... 」が廃止される方向とされているので、預り金管理については心配事が減りそうですが、それまでの間、分別管理という点においてはクラウドバンクが最も安全性が高いのかもしれません。

クラウドバンクは案件も短めが多いので取引経験積むには良いソーシャルレンディング会社だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です