【12/3更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

maneoの改善対応策の【概要】を教えてもらいました

maneoの改善対応策の【概要】

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

14日の発表を見てすぐに「改善対応策の内容」について教えて欲しいと問合せていたのですが、24日15時ごろにようやく回答を頂けました。

あくまで概要のみですが、ソーシャルレンディング業界の動向を左右する問題だけに、問合せた人間しかより詳しい情報を知ることが出来ないのは不公平という考えから今回みなさんにもご紹介したいと思います。

maneoマーケットにもその旨確認を得て了承を得ています。

なんかその後、メールでの一斉配信があったようですね(笑)
しかも、私への返信にはなかった予定日付きで(;´Д`)

改善対応策の内容【概要】(メール原文)

大変お世話になっております。
平素より、当サイトをご利用頂き、誠にありがとうございます。

お問い合わせを頂きまして誠にありがとうございます。

この度はご心配とご迷惑をお掛けしておりまして、誠に申し訳ございません。
また、ご回答が遅くなりまして誠に申し訳ございません。
改善対応策の公表につきましては、現在、準備中です。準備が整いましたら、
速やかに公表させていただきます。

概要のみとなりますが、以下に当社の改善対応策をお示し申し上げます。


1.経営体制の見直し
2.営業者の選定基準の策定
3.営業者の管理について
(1)ファンドに対するモニタリングの強化
(2)モニタリングの実効性を確保する取り組み
4.組織の見直し
(1)人材確保による法令違反行為等の未然防止、早期発見
(2)研修や人事評価の見直しによる法令遵守意識の向上
5.投資者対応
(1)グリーンインフラレンディングの投資家向けの状況報告
(2)匿名組合契約約款・金銭消費契約書の改訂、スキームの見直し
6.役員報酬の自主返納

お待たせ致しまして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りたく引き続き
よろしくお願い申し上げます。

感想

1,2についてが一番知りたい内容でしたが、さすがにビジネスモデルの根幹を成す部分ですので正式発表を待つ必要がありますね。

ただやはりmaneoファミリーの再編程度は確実にありそうな予感はします。(てゆうかLCレンディング脱出してほしい)

3,4についてはモニタリングやチェック体制を強化しつつ、その監視体制も備えることでシステムの保全を図るといった感じでしょうか。

人材確保というのが、天下りになるのか一般募集になるのかは興味ありますね。いや、さすがに現時点での天下りはあざとい感じがするなぁ。

参考 maneo(仮)の内部体制についてソーシャルレンディング投資軌跡

上記ブログでもmaneoっぽい会社が人材を一般募集しているかも?とあるので、まずは知見を持つ外部有識者、そのあと天下りの可能性もあるのかもしれませんね。

はどうなるんでしょうね。投資者対応と銘打っており、匿名組合・金銭契約書の改訂とあるので、投資家有利な方向で新たに契約を結び直してくれるんでしょうか?貸金業の知識が足りないので、そもそもそれが可能かも分かりませんが詳細に期待しておきます。まあちょっとメルヘンな妄想になりますな(^_^;)

は…度合いにもよりますが反省の意を示すということなのでしょうね。

まとめ

別に現時点でのグリフラ案件の回収見込みとかを14日の発表で教えてもらえることは期待してませんでした。私の興味は今後どのように運営していくのか、その見通しを推測できる材料が欲しかったので、さすがにあの内容では納得てきませんでしたね。

でも、今回頂いた【概要】は少し思考を先に進めるのに役立ってくれそうです。

メールにも記載されていましたが、これらはあくまで概要であり具体的な内容については現在準備中であるとのことで、整い次第速やかに公表されるとのことです。

待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です