【2018】ソーシャルレンディングお得キャンペーン情報

FUNDINNO「ファイレスキュー」基本的に長期投資なんだから早めに告知して熟考させてほしい

FUNDINNO「ファイレスキュー」

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

FUNDINNOにはまだ未投資ですが、先日告知された案件に興味が湧いたので検討してみたいと思います。

しかし、募集開始23時間前に初告知ってどうなんでしょうね。

今回、魅力的な案件だと思うからこそ言いたいです。

matsu

熟考する時間が欲しい!

…と。

ファンド概要

案件名 世界中の火災から人々を守る!消火技術に革新を「ファイレスキュー」
募集者 FUNDINNO(ファンディーノ)
対象 株式会社ファイレスキュー
募集金額 上限50,050,000円
運用予定 2018/8 ~ 2022/12 ~ ?
優待 あり

自社開発の新型消火剤「ファイヤーセイブ」等を主軸にしたビジネス展開。

ファイアレスキューについて

企業名 株式会社ファイレスキュー
資本金 20,200,000円
設立 2015年2月12日
発行済株式数 4,750株

高い消化性能と従来にない汎用性を併せ持つ消火剤を主軸に、既存の消火剤マーケットを塗り替えよう、そして最終的にはAIやIoTを連携させて次世代の消化環境を整えることを目的としているようです。

募集された資金は、人件費や研究開発費、そして認可申請費用に利用される予定とのこと。

FUNDINNOについては下記まとめを参考にして下さい。

FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・利益の仕組み 【2018年版】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・評価・仕組みまとめ

担保評価

すでに英国での国家認証を取得している

これは素晴らしい強みになりますね。ロンドン消防庁で試験的に導入されてるとのことで、その動画もアップされているので信憑性は高いです。

そして企業戦略として、各国の公的機関の認証を得ることを主軸に据えているとのことなので、認証さえスムーズに取得できればビジネス展開も円滑に進めることが出来るでしょう。

ベトナム工場を持ち供給体制も整えている

肝心の消火剤についてはベトナム支社を持ち、ベトナム国内の製造工場と資本提携を行っているため供給体制に不備はなさそうです。

日本と中国・アジアでまずは展開する

今回の案件に触れて勉強になったのですが、防火システムの市場規模や成長率って熱いんですね。人生においてこのジャンルに出資することなんてめったにない機会だと思うので、分散的な考え方からも魅力的に映ります。

株主優待もあります

株主優待は年1回。

当社株式5株以上保有の株主様には当社商品「FIRESAVE」「JETRESCUE」からいずれか1点、2株以上 5株未満保有の株主様には「天ぷらパック」1点を贈呈させていただきます。
(将来対象商品の追加も検討中です。)

個人的に「天ぷらパック」を備えておきたいと感じました。ほしい(*´ω`*)

長期投資必至なのだから

ここからはちょっと愚痴っぽくなります。

早めに告知して熟考できる時間を設けて欲しい

さすがに募集開始23時間前にメールで初告知っていうのは、私は受け入れられません。1週間ぐらい余裕を持って、考えたり考えなかったりを繰り返して検討したいです。

基本、単発案件なのだから熟考する時間が必要

というのも、ソシャレンなどと違って基本単発案件であるのも大きな理由となっています。定期的に募集されて馴染みのあるファンドではないのですよ。

それを一日足らずで検討するのは無理があります。

時短のために他人のブログや評価を参考にするにしても、考える時間が足りません。

平日募集で前日告知は会社員は考える時間が無い

そもそも投資家は会社員が多いと思いますので、私よりも時間無くて考える余裕がない人が多いのではないでしょうか?

募集期間も2日間とかなり短めですし。

その点に思いを馳せると、投資している人達はきちんと検討しているのかな?ノリだけなんて危険なことはしてないですよね?

総合評価

一応調べたり考察したりしました。とても魅力的で関わっていきたいと思える内容だったと思います。

しかし、株式投資型に対しては100%納得しないと投資はしません。

その100%の中には余裕を持って落ち着いて検討するという項目もありますので、今回のタイミングでの募集では見送るしかないですね。

コンセプトなどには大変共感できる案件だっただけに残念です。

 

matsu

初見で1〜2日で4〜5年単位の投資先を決めるなんて私には無理です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です