【12/3更新】ソシャレンお得キャンペーン情報

CREAL(クリアル)の浅草ホテルファンドは劣後出資10%と弱めだけど毎月分配というのが魅力的!

CREAL(クリアル)の浅草ホテルファンド

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

先日より新サービスの告知が始まったCREALですが、その第1弾として「ホテル アマネク 浅草吾妻橋スカイ」案件が紹介されています。

いわゆる不動産クラウドファンディングによる運営なので、詳細に投資物件の情報なども掲載されており、の場合はYoutube動画などでも紹介されているので、ソシャレン投資家としては癒やされるものがあります(*´∀`*)ノ

投資情報は会員専用なため限定的な紹介になり触れることができないのが残念ですが、それでもCREALによる不動産クラファン投資の概要をご紹介できればと思います。

ホテル アマネク 浅草吾妻橋スカイ ファンド概要

募集者 CREAL
募集金額 8億8,000万円
運用予定 24ヶ月
年率 4.2%
募集期間 12/03 17:00~
担保など CREALと共同出資
参考 物件のHPホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ

上記リンク先は今回の投資物件である「ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ」のHPになります。和モダンなテイストが素敵ですねー、朝食は和風弁当って手軽だけどちょっと斬新な感じがして興味そそります。

私が感じるCREALの魅力

毎月分配!これは単純に嬉しい

不動産クラウドファンディングでは過去にTATERU Fundingに投資をしたことがあり、その際は3ヶ月案件で運用期間終了後にまとめて分配金も頂ける、といった流れでした。

しかし、CREALの場合はデポジット口座に毎月末日に分配金が振り込まれるとのことですので、これまでの不動産クラファンの不満だった部分が解消された感じがして単純に嬉しいですv(。・ω・。)ィェィ♪

毎月チャリンチャリンはモチベアップにも繋がります!

事業者と共同出資という仕組み

これは不動産クラファン事業者ならスタンダードな仕組みなのですが、ソシャレン投資家としては信じられないくらい神々しい設定なんですよね…

つまり今回のケースだと、このホテルを取得する際、その一部資金をCREALも出資してプロジェクトを進めるので、当然プロジェクト中に問題が発生した場合はCREALも被害を蒙ります。そのため投資家をないがしろにするという事自体起こりえませんし、被害が発生した際はCREAL出資分からその充当に当てられていくので投資家保護の姿勢も仕組みとして強いんです。

それに自己出資するんですから、ある程度資金を持っている企業でないとこの仕組みは回せません。従って経営母体の体力も図れるので、とっっっっっても優れた仕組みなんですよね(*´ω`*)

しかしながら、上場企業などと比べると母体は弱いため、出資金額は全体の10%が基本方針ということなのでその点は注意したいと思います。

数万円投資で経験を買う予定です

こういった新規参入で手堅そうなファンドが募集されるのは良いことですね。しかし先日も下記記事で書いたように一定量の警戒心は保ちながら検討を進めるべきだと思います。

不動産クラファン事業者の新規参入 不動産クラファン事業者の新規参入は歓迎すべきだが、過去のソシャレン業界を悪例に警戒心は備えておきたい

私は1案件に30〜50万円ぐらい入れることが多いのですが、まずはお金よりも経験を得ることを優先して数万円程度の投資で様子を見たいと考えています。

なんだかんだで2年間の投資ですからね、きちんとその時間を意識して行動したいです。ちなみに途中解約も可能なようですが重大な理由がないと受け付けてくれない模様。不動産クラファンはこういうところに事業者規模が反映されるようである意味わかりやすいかもしれません。

こちら会員登録しないと詳細情報が見られない仕組みになっているため、概略部分しかお伝えできませんので、興味が湧いた方はぜひ会員登録して確認してみて下さい。

メアド登録するだけなので3秒で完了です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です