【2018】ソーシャルレンディングお得キャンペーン情報

SBIバイオマス発電ファンドへ投資

SBIバイオマス発電

3月のSBIにとって4件目の大型案件であるバイオマス発電への投資を行いました。これまでは募集額10億円でしたが今回は20億円!3月初旬に投資した不動産担保ローンは30分で溶けてしまいましたが、さすがにこの金額なので数時間は掛かりそうです。

でも、数時間で20億円集まるって改めて考えてみるとスッゲーことですよね。

ファンド概要

案件名 SBISLバイオマスブリッジローンファンド3号 2018年3月
募集者 SBIソーシャルレンディング
募集金額 20億円
運用期間ファンドを運用する期間のこと。または貸付を行う期間のことを指す。... More 2018/04 〜 2019/04末
年率 7.0%
担保担保についてまとめたページへ移動します。 【担保評価総額】24億4,000万円
売電価格 40円 /kWh
投資額 50万円

LTVは約82%。前回のメガソーラーLTV99%より低いので自分的には良い投資ができたと思います。

再生可能エネルギーについては今後バイオマスがメインになっていく感じでしょうかね。少なくとも太陽光については政策傾向として緩やかにしていく流れだと思います。

バイオマスはグリーンインフラレンディングの5ヶ月ものに投資済みですが、元々SBIと乗り換える予定だったので多少の期間被りはしょうがないと思っています。

自分は今回50万円でしたが、経過をウォッチしている限りでは100万円以上、もしくは1,000万円単位で投資している方も多そうでした。また前回のメガソーラーから出資先を変更してる方も1名、その開いた枠に2名が申しみ、さらにメガから移動したりなど、資金移動の思惑が見れて面白かったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です