【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【民主主義の限界?】英上下院議会でブレグジット延長法案を承認、イヤイヤ期の幼児のようだ【9/2週】

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

9月 2日〜9月6日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

うーん、ブレグジットに関してはもはや構造的な欠陥があると言うしか。。。

民主主義的な限界を見せられている心持ちです。

たぶん、誰も責任を感じてない。

9/2週のFTSE100の状況

配当や金利

今週 先週 先々週
配当金 1,145 79 568
金利相当額 112 109 185
適用金利 0.8% 0.94% 1.19%

口座状況は9月7日のものです。

今週は1,145円の配当金です。

もう萎むかな〜って思ってたら最後にちょろっと貰えた感じですね。

ブレグジットも混迷を極めてきましたが、こちらとしても離脱時期を模索する感じです。

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

後半から少しリスクオンってムードになってきて、ポンドはドル高円安も重なって2段階に上昇(今はちょろっと縮小)

仮初でも良いので上昇していってくれればいいかな。

今週の英国議会などの様子を見てなんか愛想のようなものが付きました(;´∀`)

まとめ

議会は延長を選択!…でもEUで否決されて終わるんじゃ…

なんというか、、、これが民主主義の元祖とも言うべき国の様相なのでしょうか。

前任のメイ首相の提案時から、全てを否定して代替案を出さない、出せない議会民主主義。

代表者(親)のいうことをイヤイヤするイヤイヤ期の幼児みたいな感覚を受けました。

本当に幼稚だと思います、でもこれが本性であるのかもしれませんね。

となるとやはり時代は新しい集約方法を求めているのかもしれません。

大きな変動の予兆なのかもしれませんし、そうでないかもしれませんが、

個人としてはなんとか冷静に選択の技術を磨いていきたいものです。

 

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です