【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【ブレグジットフリー】英国民も疲れているようで、ブレグジット問題を扱わないTVチャンネルまでも生み出されていた(笑)

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

11月 4日〜11月8日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

とりあえず今の所ハードブレグジットは回避できる見込みが濃厚ということで、その辺のリスクは12月までおとなしくしているような感触を受けています。

となると、目下問題となるのは米中関係のいつものプロレス関係。

ただしこちらも、そろそろ某大統領のお尻に火がついて来ている感じなので沈静化するのかな?

11/4週のFTSE100の状況

配当や金利

今週 先週 先々週
配当金 650 155 142
金利相当額 204 177 205
適用金利 1.45% 1.26% 1.73%

口座状況は11月9日のものです。

今週は650円の配当金です。

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

今週は特にブレグジット関係の問題もなく、穏やかにチャートを回復していった形です。

これが12月の総選挙まで続けば、自分はプラ転で逃げれる(逃げたい)と思います。

まとめ

英国民に蔓延る「ブレグジット疲れ」

世界中の金融関係者やそれに準ずる者が、ほんとーーにうんざりしているブレグジット問題。

まじで英国、英国民とかバカばかりとか思ったりもして見下していたんですが、

どうやら当の英国民自体もブレグジットにはうんざりということで「ブレグジット疲れ」なるものが発生しているようです。

面白いのは、そのうんざり感を見越して「スカイニュース・ブレグジットフリー」というTVチャンネルまで登場していたってこと。

もうブレグジット関係の話題なんて耳にするのも嫌だという英国民のために、ブレグジット関連のニュースを一切扱わないTVチャンネルだということ。

みんな疲れてるんですねぇ…

結局この問題で利益得ているのは、3年間無進捗なのに仕事してる感のある英国議員たち。

あと、ブックメーカーということになるんでしょうかね(;´∀`)

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です