トラストレンディングでクオカード500円キャンペーン

ソーシャルレンディングで元手500万円あったらできること

ソーシャルレンディングで元手500万円あったらできること

500万円って、ちょっといいクルマも買えるし起業資金としても十分ですし、投資資金としても成果を出せる金額です。

こないだ友人が400万円ローンでフォレスター買ってました。その人はいつも「カネがない…」ってつぶやいています。誰もが知る一部上場企業に勤めてるんですけどね、なんででしょうね (*´∀`*)

さてさて、話はそれましたが元手500万円あったらソーシャルレンディングで何ができるでしょうか?

今回は投資手法から配当金に至るまで現実的なものをピックアップしてご紹介します。

50万円単位でラダリング投資が可能!

ラダリング投資とは?

ソーシャルレンディングの最大の弱点は「流動性の低さ」にあります。一度投資すると解約できず資金が拘束されるのが流動性が低くなる要因です。

それを解消するために総資金を分割し、なおかつ投資タイミングもずらすことで資金の流動性を上げようと試みるのがラダリング投資になります。

50万円を1単位として10ヶ月掛けて投資する

運用期間12ヶ月のファンドがあったとして、これに500万円まるごと投資すると12ヶ月間資金を移動することが叶いません。再投資をするにしても、12ヶ月に一回しか資金を動かす機会が訪れないことになります。

これを解消するために、50万円を毎月1回12ヶ月物ファンドへと投資する、のがラダリング投資です。投資月をずらせば満期月もずれますので12ヶ月以降毎月50万円償還されることになります。

つまり毎月50万円の運用先を自由に決定できるようになるので、ソーシャルレンディングに置いても流動性を高めるのに有効な手段として活用されています。

毎月2万円程度の配当金は高確率で実現可能

元手500万円と金利による配当表

元手 金利 毎月の配当金(税引後)
500万円 12% 4万円
10% 3万3千円
8% 2万6千円
6% 2万円

元手500万円に対してソシャレン金利を2%刻みで適用した時の月額配当金(源泉後)をシミュってみました。

12%は高金利なので配当金も魅力的ですが、案件募集も少なくリスク許容度も高くなるのでオススメはできません。

しかしながら6%は無理が少ない金利と言えますので、源泉後の月額配当金2万円は硬度高めに実現できるでしょう。

↓↓この金利帯を狙うなら下記事業者が現実的です↓↓

超!短期投資で大きな成果

お金を長期間手元から離したくない!という方は、超短期投資を検討してみるのもいいかもしれません。

例えば下記のGW&年末限定案件は超短期&高金利で有名であり、過去5回程度の募集がありましたが全て問題なく償還されている実績を持っています。

スマートレンドのGWファンドはお祭り案件だ!1ヶ月で投資額1%ゲット

1ヶ月で年利12%のファンドなので、源泉も考慮すると元手金の0.8%を超短期的に稼げるファンドになります。

明らかに個人レベルではない資金を投入しているユーザーもいるのでクリック合戦は必至になりますが検討する価値はありますね。

MEMO
私も2018年のGW案件へ100万円融資しましたが、2018年6月11日に元利金合わせて100万と9千円強が無事償還されました。

TATERU Fundingでスライド回し

厳密にはTATERU Fundingは不特法によるサービスなのでソシャレンではないのですが、元手500万円あって定期預金しか思いつかない!という人は、このサービスを利用して「短期案件スライド回し」をするのも有益な手段であると言えます。

オルタナティブ投資 オルタナティブ投資としてソーシャルレンディング短期間ファンドを検討してみては如何だろうか? 出資金スライドサービス TATERU Fundingの出資金スライドサービスと優待受付を利用してみた

年利5%弱で少し低めですが、ソシャレン投資の最大の弱点である「流動性の低さ」をかなり克服した投資が可能になります。はっきり言ってラダリング投資が小賢しく思える程です(笑)

配当金は数ヶ月に一回振込になりますが、元手500万円なら毎月1万5千円程度になりますね。

ぜひ検討してみてください。

まとめ

いかがでしょうか。

個人的には50万円単位でラダリング投資を行い、金利6%〜8%を狙っていくプランが好みですが、TATERU Fundingのスライド回しも安全性が高そうで捨てがたいです。

人に勧めるなら絶対後者ですね。実際、自分の親にはTATERUへ投資勧めてますし。

500万円って、ちょっといいクルマも買えるし起業資金としても十分ですし、投資資金としても成果を出せる金額です。

消費するのか、自己投資か、他人への融資か。

選ぶのは自由ですが…消費ばかり選んでいたら疲れちゃいませんか?v(。・ω・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です