【8月末まで】クオカード3,000円分プレゼント

maneo1200億円記念ファンド、売買契約が白紙になりサービサーへの債権譲渡が濃厚に

はぁ、、、matsu@matsu_sl)です。

私がmaneoで被弾している1,200億円記念ファンドなんですが一気に雲行きが怪しくなってきましたよ(#^ω^)

まず、遅延中のファンドについての1月31日の第一報はこちら。

なんというか、当初のファンド説明とは明らかに趣旨の違う形でファンド運営を勝手に進めたとのご報告。

でも、そのおかげで売買契約締結できたんでOKでしょ?(ゝω・)キャピ

とでも言いたげな内容となっています。。。これには投資家一同ドン引き。

続いて2月14日の第二報

時期的な目安が伝えられ、その他は特段伝える事項はないとのこと。

次はいよいよスケジュールを交付しますよ、みたいなことも添えられています。

期待が膨らむ中、きっちり2周間後の2月28日の第三報

ここでも特段伝えることはないとのこと。

スケジュールは、、、次回持越しですか。。。と油断してた所に、なんともきな臭い一文が紛れていました。

債権譲渡による回収も検討???

なぜ急にこんな話が出てきたのでしょう、不思議ですよね。

このように少し雲行きが怪しくなってきた中、迎えた昨日の第四報

ここで信じられないことになってしまいました。

なんと、ココに来て売却契約の締結済みと報告されていた状況が一変。

買い手の資金調達が難航し契約解除になるとのこと(›´ω`‹ )

そして見事に前回仕込んだ「債権譲渡」という伏線を回収することに成功!

資金回収できないくせにさ!

…スケジュールの知らせが来ると思ったら凶報っていうね、これ前回の時点で分かってたんでしょう絶対。

いやもしくは最初から売買契約なんて無かったんじゃないの?と疑いたくなるような、、よく出来た筋書きというか、当たり前のように悪い方向に行くのはなぜなのか。

そもそも単独で売れなかったものが隣地とセットにしたら売れたなんて夢物語だったんでしょうか。

このファンドの資金用途など詳細を把握してみたいですね。

はあ、、、元本割れしないし遅延金払うって言ってたのに、一気に元本割れの可能性が出てきましたよ。

maneo初被弾 maneo千代田区遅延…「売買金額」は守秘義務のため明かせないが元本以上の締結金額とのことですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です