【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【3ヶ月経過】SBIソシャレンの不動産担保ローンNeo1号の状況

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

【唖然】SBIソシャレンの不動産担保ローンNeoの貸付先が5連続同一【1社に62億円】

以前、上記記事において「SBIソーシャルレンディングの不動産担保ローンNeo」に対しての不信感と憤りを伝えていました。

で、初回1号案件に投資してから3ヶ月以上経ちましたので、その経過をお知らせしておきたいと思います。

結論としては、これまでの「Plus」ファンドと同じく、凄まじい早期償還ペースであると思います。

すでに40%近く償還されていますので、予定利回りは6.5%と募集されていますが、おそらく実質的には半分程度になるのかな?

前身の「Plus」ファンドの利回りについては下記にて少し考察しているので参考にしてください。

【償還】SBISL不動産担保ローンPlus16号のパフォーマンスは?【贅沢は言わない】

自分としては、募集姿勢(同一企業が5連続)ということに憤りを感じていましたが、現在までの状況から鑑みるに、運用姿勢というか運用結果的には「Plus」と遜色がないので、その点については少し安堵はしている感じです。(でも気分は悪いぞ!)

でも、こんな感じなら「常時募集」の不動産担保ローンに申し込んだほうが、、、なんか良さげ?

ソシャレンブロガーのサイタマンさんの記事にありましたが、常時募集版はすでに8億円以上のロールオーバーが発生するほどの人気ぶりだとか。

参考 【超絶人気!】SBISL不動産担保ローン事業者ファンド(常時)が入金ベースでもえらいことになっていた。ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

常時版は投資したことないので、実際の早期償還ペースが分からないですが、なんだかんだで2〜3%に収まってくるならこちらの方が貸付先も分散されていて好ましいですよね。

う〜ん、どなたか常時募集版の償還ペースを記事化してくれないでしょうか。

超参考にさせて頂きたいです(*´∀`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です