SAMURAI令和キャンペーン!500円分QUOカードプレゼント!

【週刊くりっく株365】1/21週のFTSE100のパフォーマンスは?幻の「プランB」とは

週間くりっく株

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

1月 21日〜1月25日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

先週頑張ってまとめてきた離脱案を思いっきり否定されたメイ首相。

でもでも首相はやめるなと理不尽なこと言われたメイ首相。

現在、世界で一番やってられない職業の代表格でしょう(^_^;)

さてさてフッツィー100はどんな感じになっているでしょう。

結果は…

1/21週のFTSE100の状況

配当や金利

先々週 先週 今週
配当金 0円 291円 0円
金利相当額 232円 213円 152円
適用金利 1.70% 1.57% 1.12%

口座状況は1月26日のものです。

今週は微減といった感じですね。

やっぱり1月の配当金が辛いのではやく2月に入ってほしいものです。

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

FTSE100先の一週間分の一時間足チャートになります。

今週のチャートは力が抜けてやる気ない感じですねー

まとめ

先週否決されたブレグジット離脱案!

今週月曜日に代替え案を提出しなくてはならなかったんですが、あんだけEUと突き合わせながら練った計画を数日で納得してもらえる形にできるとは思えません。

巷では予め否決されたときに備えて「プランB」の存在があるなどと報道されていましたが、結果はそんなものはなく変化のないものが提出された模様です。

なんだろうなー、これ3月末のブレグジット期限を延長するんじゃないですかね??

あと2ヶ月ありますが実質的にもうタイムリミットは過ぎているように思いますし、それでもまとまらないならハードブレグジットとなりますが、それは英国とEUともにダメージを食らうことにもなるので、現実的な落とし所は期限延長しか無いんじゃないかと考えています。

となると、まだまだブレグジットの結末を伺いながら投資考慮しなくてはならないので面倒くさいってのが正直なところ(・_・;)

ハードで離脱してインデックス指数下がるなら、安くなったと思って積立開始できるのでチャンスなんですが。(やっぱりインデックス投資は開始時期の影響が大きい)

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です