SAMURAI令和キャンペーン!500円分QUOカードプレゼント!

【週刊くりっく株365】今度は英下院議長が立ちふさがる??ブレグジットは将来映画化希望【3/18週】

週間くりっく株

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

3月 18日〜3月22日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

ブレグジット期限の延長が英議会で決定されたものの、それをEU側が受け入れるかどうかが焦点となってきました。

雲行きは、、、ちょっと想像できません(;´∀`)

それでは今週のパフォーマンスを確認してみましょう。

3/18週のFTSE100の状況

配当や金利

今週 先週 先々週
配当金 629 365円 1,350
金利相当額 191 197円 318
適用金利 1.35% 1.41% 2.28%

口座状況は3月22日のものです。

今週は629円配当金ゲット!!

昨年と同じぐらいの水準になったようです。

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

先週に続き週半ばまで右肩上がりの好調をキープしていましたが、週末になってドイツ・フランスの指標悪化ショックがあり下落。

まとめ

現在、メイ首相&EUの離脱案を3回目の採決に掛けるターン

でも

バーコウ英議会議長「同じ案を3回も議会に掛けるのはダメ」

とか言って、採決自体できない状況でカオス

ひとまず4月12日までに、延長期間を19年末か5月末に決定しなさい的なメッセージがEUから発せられていますが、イギリス的には6月末を希望。

さてまじで期限が迫ってきたので、また議会採決で決めないと。。。

ってところにバーコウ英議会議長が全力で邪魔してくる事態まで発生し、ブレグジットはさらに混沌とかしてきました。

このウィットに富んだ感じのよく喋るおじさん(笑)

17世紀の古い慣習に基づいて認めなかったそうですが、今そんなことやってていいんでしょうか・・・

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です